ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

1/1スケールで工作するのー。そして薪割り係で焚き火ステーキ係で、保線員で、お花担当ですっ!

トレント討伐大作戦〜禁断の西部のトロッコ探訪の巻

〜前回までのあらすじ〜 運び込まれた丸太の山を、何とか薪割りして薪棚に収めたライル一行。 だがそんな時… 「おめえさんそこの薪ストーブの家かい?」 「へぇ、旦那!」 「じゃ、そこらの木を近々切るからよ、勝手に持ってていいぞっ!」 「お、おいちゃん…

トレント討伐大作戦〜斧強化の魔法素材の巻!

〜前回までのあらすじ〜 遂に庭に鎮座していた丸太の山の処理に取り掛かったライル一行。 そして、薪ストーブシーズン真っ只中の今、薪のストックも減ってきて… 吠えるハスクバーナ 久しぶりにボクのハスクバーナにオイルと、混合ガソリン入れてと。 寒いか…

呪いの薪ストーブライフ〜ブラックフライデーの罠と新型モビルスーツ始動!

〜前回までのあらすじ〜 日々薪ストーブの呪いに抗うライル一行。 そして日に日に気温は下がり、薪ストーブが燃料を大量に使う激闘のシーズンがやってきた。 「暑いうちは薪割りする気が起きなかったけど、ぼちぼち野積みされてる丸太を割らないといけないな…

春のトレント討伐大決戦II〜トロイの木馬と新兵器の巻

〜前回までのあらすじ〜 突如ライルランド領内に異世界転移してきた 丸太の山 ( トレントの大群勢 ) を、チェーンソーでバタバタと打ち倒したライル一行。 だが、蒸し暑さのやってくるこの時期に、更なるトレント師団が異世界転移して攻めてきたっ! 「く…

春のトレント討伐大決戦!〜唸るチェーンソーと新たなる召喚者

〜前回までのあらすじ〜 次々と襲いくる トレントの大群 ( 丸太の山 ) を、レジェンド級アックスでバタバタと薙ぎ倒したライル一行。 その打ち倒されたトレントの本体は、薪棚で乾燥させることで、翌年の暖房エネルギーとしてつかわれる驚異の再生可能エネ…

厳冬期到来〜薪ストーブ連続稼働記録に挑めっ

〜前回までのあらすじ〜 レジェンド武器を入手し、薪割りに邁進するライル一行。 だが、冬の寒波は容赦なく襲いかかり、薪ストーブは連続稼働していたのだった! タッチアンドゴー着火 というわけで朝になると、薪ストーブの再着火するんだけど、夜くべてお…

レジェンド武器を手に入れろっ!

〜前回までのあらすじ〜 大量に攻めてきた丸太の山。 それをチェーンソーで玉切りにして、斧で割っていくライル一行。 だが、そんな激しい戦闘で召喚したばかりの斧が、早々に割れてしまうのだった。 「しまった!闇の商人に不良品をつかまされたかっ!しか…

薪エネルギーの含水率を調査せよっ!

〜前回までのあらすじ〜 薪ストーブのシーズンに備え、薪棚の組み替えに奔走するライル一行。 だがそれを嘲笑うかのように、次なる丸太が攻めてきたのだった! 「薪の消費が増えてるところにまんまと攻め込んできたかっ!一網打尽にしてやるっ!」 含水率を…

駆けるトロッコ!薪ストーブのシーズンに備えろっ

〜前回までのあらすじ〜 遂にカースペース脇に長い間鎮座していた、丸太を斧で割って、次世代薪エネルギーを確保したライル一行。 だが、その薪を積む前に、薪棚整理のための大移動が必要なのだっ。 「ふっふっふっ、そのための我が国の誇る鉄道網っ!遂に森…

トレント討伐隊〜薪エネルギーを確保せよっ

〜前回までのあらすじ〜 エネルギーを薪に依存する、火の民ライルランド。常にストックしてある薪エネルギーは、冬のメイン暖房源であると同時に、焚き火ステーキ頂上決戦においても、欠かせぬ切り札なのだ。 そして前回、夏の間放置されていた丸太の山を、…

野生の丸太とチェーンソー 蒙古の拠点を奪還せよっ

〜前回までのあらすじ〜 突如として現れた、大量の丸太を何とか討伐し、鉱山鉄道を開通させたライル一行。 だが、そんなライルランドに、またしても大量の丸太が異常発生していたっ! 「くそっ!帝国軍の仕業かっ!早いところ退治しないと鉄砲虫にやられてし…

焚き火ステーキ頂上決戦 不死肉塊との死闘〜ビーフの美腐化を食い止めろっ

〜前回までのあらすじ〜 帝国軍の送り込んできた巨大ランプキャップ 果敢に分割しながら応戦するも、脂身と炎の励起で燃え上がる、太陽フレアに四苦八苦するライル一行。 激闘の末、一見決着が付いたかに見えたかに見えた戦いだったが… 不死の肉塊の弱点攻略…

薪エネルギー大爆発を回避して、新技術VRで鉄道網を復活せよっ!

〜前回までのあらすじ〜 冬の大量薪エネルギー消費で、マキダナーの薪エネルギーが少なくなったライル一行。 そんな中 「おーい、ライル!薪持ってきたぞ!」 「えっ?ちょっと待って!」 そして、一気に大量の丸太原木がががが! 「ぐぬぬ。線路が閉ざされ…

時空の歪みとボイラー大爆発の危機っ

〜前回までのあらすじ〜 迫り飛ぶ花粉を、マトリックスの如く華麗にかわしながら花壇の整備をはじめとする庭仕事に精を出すライル一行。 だがそんな平和なライルランドに緊急事態が発生していた。 「何事が起こったのだっ!」 時空の歪みとボイラー危機! 「…

ライル、薪ストーブの限界に挑む!

〜前回までのあらすじ〜 薪ストーブの前の一等地を猫一族に占拠されるライル一行。 そして薪ストーブのシーズンは、春の訪れと共に終わりそうと見せかけて、まだまだ続くのだっ! 薪ストーブの限界に挑む! そう、かねてから燃やしたいと思ってた、この太め…

春の花粉対策と、新型チェーンソー召喚の儀

〜前回までのあらすじ〜 薪の山が片付かないまま、チェーンソーのエンジンと格闘を続けるライル一行。 そしてその旧型モビルスーツMS170は、一度は息を吹き返したかに見えたものの、またエンジンが止まってしまう。 「ぐぬぬ、まずい。このままでは次の薪が…

エンジン整備士Lv2への道

〜前回までのあらすじ〜 突然やってきた丸太の山。 そしてそれを玉切りにしてすべくチェーンソーの準備を始めたライル一行。 ガソリンタンクの蛇口スペアが見つからずに翻弄されるも… 「ん?待てよ。チェーンソーはガソリンじゃなくて、オイルの混ざった混合…

恐怖の薪ストーブ生活⁉︎

〜前回までのあらすじ〜 薪ストーブで銀杏を焼くなど、薪エネルギーの効率的な利用に励むライル一行。 そして薪棚にいっぱいに割っては積んでおいた薪は、少しづつ減り続け… 「ぐぬぬ。来年に備えてそろそろ、薪を作り始めないといけないのかもしれない…」 …

ライルランドのカバネリ 牧野山決戦!

〜前回までのあらすじ〜 ライルランド西北端に位置する牧野山。 ここは薪の需要と供給の最前線で、どんなに切っても、どれほど割っても、薪の山が低くなることはないのだっ。 そして、先日あらかた片付けたところにまた… 丸太の山がやってきた! おやっさん…

薪割りアックスバトルとトロッコの意外な関係

〜前回までのあらすじ〜 牧野山の攻防戦でなんとか、丸太の山をチェーンソーでズタズタにしたライル一行。 だが、チェーンソーの戦いの後には、バトルアックスによる、激しい白兵戦が展開されるものなのなっ! ライルランドお花事情 バラが一気に咲きました…

朝の硬薪vsチェーンソー対決〜牧野山の攻防戦!

〜前回までのあらすじ〜 禁断のぬれ線路を片目に、頂き物のクヌギの丸太と格闘したライル一行。 濡れ線路がしっとりエロくてすみませんでしたっ! pippirail.hatenablog.com そして、またライルランドに突然クヌギの山がやって来たっ! そしてお題が、お題「…

朝の薪割り一本勝負!そして禁断のぬれ線路!

〜前回までのあらすじ〜 天空のドラゴン観測所製作中に、ちょうど切り倒された隣家の丸太を手に入れたライル一行。 だが、ライルランドの温度を引いて冬の間保つためには、この程度の薪量ではMPが足りないのだった。 そんな中知り合いからの緊急通信がっ! …

高度7000mm、決死の空中決戦!

〜前回までのあらすじ〜 ひたすら上に伸びていく、庭のクヌギの木を前に、呆然とするライル一行。 だが、このまま放置していては、いずれ手が届がないところまで太く伸びて、完全にお手上げになる事は必至だった! 「とあるショップに、伝説の伸縮自在のマジ…

ニュージーランドからの使者と初冠雪の巻!

〜前回までのあらすじ〜 冬の薪ストーブシーズンに入り、薪の消費も増えてきたライルランド。 その消費分をカバーするべく、山積みの丸太を玉切りにして、薪割りに精を出すライル一行であった。 太い枝を割ったあとには、割りにくい大量の小枝が! 冬将軍の…

ホワイトタイガーとの死闘の薪!

「こちらモノグラム少佐だ。来たか、エージェントT。」 「ニャー」 「ライルランドに元シークレットエージェントで悪のホワイトタイガーが潜入したとの情報が入った!至急敵の計画を阻止してくれっ!なお敵は凶悪なので十分注意してくれ。」 デュービデュビ…

クリスマスローズの開花速報

大好きなクリスマスローズちゃんが今年も咲いた!(*´ω`) こっちももうすぐ。 まぁかわいい! クリスマスローズを毎年追加で植えてたんだけど、去年は買いそびれてしもたのが悔やまれる(´・ω・`)ショボーン そして、出勤前に薪割りを少しづつやっておこうかと…

薪作り再開の巻

この前おっされーなカフェで見かけたテーブル。 「キタ!ナニコレ!ボクも欲しいっ!」 アンティークな製図台かな? 「うむむ、アイアンと木材、アイアンと木材…」 ? 「アイアンと木材=レールと枕木!」 やはり無敵の組み合わせだっ! そして前回腰を痛めて…

トロッコ鉄道の薪輸送と、ライル会心の一撃!

先日近所で伐採してた、知り合いの植木屋さんとの会話 「ライル、ここに置いとくから薪にするなら持ってていいぞー!」 「おお、いつもありがとー!」 でもね、ボク軽トラも持ってないし、どう運ぶかって問題がね… トラック借りてこようかとも思ったんだけど…

樫の木のトロッコ移動の薪の巻

雪に鼻突っ込んで食い物漁るアッシュさん。 日向の雪は溶けたんだけど、日陰は、今日時点でまだこんなだよ。。。 今週ずっと寒かったからねぇ。 だがだ!こういう寒い日こそ、肉体労働のチャーンス。動いても暑くないっ。 でこの間えっちらおっちら運んでき…

ラム塊肉の焚き火ステーキ、そして今年の野望。

「ライル、お前さんには水難の相が出ておるの!」 「えー!一体どうすればっ!」 「呪いの連鎖を断ち切るには、大いなる力が宿った聖なる肉塊が必要なのじゃ。それをお焚き上げに差し出すが良い」 「ははぁー!」 この大いなる力は受験生にも必要な気がっ!…