ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

1/1スケールで工作するのー。そして薪割り係で焚き火ステーキ係で、保線員で、お花担当ですっ!

レストア

幻の古代エンジン再生〜バーサクの呪いを解けっ!

〜前回までのあらすじ〜 古代ライルランド、かつてそこではトマトやナスの夏野菜、そしてニンニクなどの冬越えの作物との二毛作が盛んに行われていた。 だが、ある日を境に畑は放置され、以降荒地と化していた。 「一体何が…」 「ライルよ、お主が生まれるず…

配管装甲シールド〜水難の相と滴る水の謎

〜前回までのあらすじ〜 外水栓用に水栓カバーを購入したライル一行。 そして今年の冬も水道断裂の悪夢から逃れたかと思いきや… おばば様「おおお、これはいかん!ライルよ、この水晶玉のお告げによると、お前には強大な水難の相が出ておる。あなおそろしや…

愛馬カブリンの危機を救えっ!

〜前回までのあらすじ〜 オイル交換で奇跡の若返りを果たした愛馬カブリン。 しかしあろうことか、その後のコロナ禍で乗る機会はめっきり減ってしまい、久しぶりに乗ろうとしたところ… 「ん?エンジンが掛からない…。どうしたっ!カブリンっ!カブリィィーン…

マヤ文明の秘宝〜切れたハンモックの呪いと脱腸麻紐の危機っ

〜前回までのあらすじ〜 春先には外でピヨピヨ。そして夏は網戸による安全地帯の中で、古代マヤ文明の生んだ奇跡の寝具、ハンモック暮らしを満喫するライル一行。 pippirail.hatenablog.com 「もはや、一年の大半はベッドではなく、ハンモックで寝てて、身体…

水冷式ライルランドと呪いのエラー91

〜前回までのあらすじ〜 くる日も来る日も、強制労働のポーラスコンクリート打設に駆り出され、体力の限界の縁を彷徨うライル一行。 だが、そんな中梅雨明けの灼熱の太陽は容赦なくライルランドに照りつけるのだった。 「くっ、完全に夏の灼熱の呪いで、生命…

燃えるネコvs萌える猫 呪われたチェーンソーの巻

〜前回までのあらすじ〜 薪の山を前に、エンジン整備士Lv2をめざすも、未だに動かないチェーンソーに首を項垂れるライル一行。 だが、そんな外界の悲惨な光景とは対照的に、ストーブの前でぬくぬくと寛ぐ魔獣がいた。 今週のお題「ねこ」 とらおも、シマシマ…

夏の終わりの地獄の試練?

「夏も終わりかっ!このライルランド冷却システムも片づけないとっ!」 だが、その王国の誇る冷却システムに、悪の魔の手が、密かに伸びていたのだった! 「こ、これはっ!命がけでイスカンダルから運んだコスモクリーナーが破損してるっ!」 これは、イスカ…

破壊された薪ストーブの空気調節レバーの現場検証

昨晩も冷え込んだから、寝る前に熾火沢山作っておいたのね。 そして燃焼も安定したので、空気調整レバーを絞ろうとしたら、突如ヌルッとテンションがゼロになった! 「げ、何かが切れたかっ!」 空気調節レバーはストーブ下側の蓋にチェーンで繋がってるのね…

古代兵器と封印の鍵

今日も暑からず、寒からず、カラッとして雲1つないこの陽気は、今年のベストウェザーオブザイヤー確定かもしれない(๑˃̵ᴗ˂̵) で磁石でくっつくスパイスラックをこないだから作ってるんだけど、そのくっつけ先にしようと引っ張りだしてきたのは古いキャンプ用…

四天王の中では最弱? スーパーカブ50のホイールベアリング交換

クスノキ お出かけしてたら、道端に巨木見かけたので、思わず触りに立ち寄っちゃったよ。でも見てこのクスノキの巨木!こんなのあったらツリーハウス作っちゃいたいっ カブリンの危機 今日もバリバリ遊ぶ、いや、鉄道建設に邁進するかと思ってたんだけど、い…

重症を負ったカブゴン

おはよう。ライルだよ。 昨日はボクの愛馬のカブゴンが、交差点の真ん中で突然車輪がロックして、一歩も動かなくなっちゃう大事件があったんだ。 なんとかなだめて路肩に寄せたんだけど、一時はそこでそのまま野宿を覚悟したよ…(´・ω・`)ショボーン なんとか…

足踏みミシンの巻

みんな、おはよう。 これはライルがこの間スクラップ工場から貰ってきた足踏みミシンだよ。 本体にはSINGER、台にはRICCARって書いてあるね。うーん、割り切って買ってきたけど、これじゃ合うわけないよなぁ… ミシン本体はすっかり汚れているので先ずはこの…

掘り出し物

ジョイフル本田まで買い物に行く道沿いにあるスクラップ工場。 ふと通り掛かりに目にしたものは… な、 なな、 なななんと、 ずっと欲しかった足踏みミシンちゃんじゃないですか! 早速工場のボスに話つけてきましたよ。 表に置いてあるのはミシン台だけだっ…