ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

1/1スケールで工作するのー。そして薪割り係で焚き火ステーキ係で、保線員で、お花担当ですっ!

石窯

焚き火ステーキ頂上決戦〜ナポリからの刺客の巻

〜前回までのあらすじ〜 スペインからの刺客、無敵の海産物の大群を見事にパエリアにして浄化したライル一行。 だが照りつける太陽のなか、敵は新たな刺客を送り込んできたっ。 「冷凍ピザセットが宅配便で送られてきただとっ!冷凍庫が所有者不明の謎アイス…

焚き火ステーキ頂上決戦〜桜の季節のトロトロスペアリブ攻略の巻

〜前回までのあらすじ〜 アーロイの力を借りて、狩で仕留めたオオツノヒツジを、見事に焼き上げ浄化したライル一行。 だが、未開の西部にはまだ見ぬ危険な機械獣がひしめいているのだっ! ※今なお、原神しつつもホライゾン2のゲームプレイに忙しいのですねっ…

焚き火ステーキ頂上決戦〜石窯の秘密と襲いかかるスケルトンっ!

〜前回までのあらすじ〜 狂乱のリブロース塊との死闘を見事に制したライル一行。 だが、クリスマス前哨戦に向けて敵は新たなる刺客を送り込んできたのだった! 「くっ、ボクの第六感が感じる...何たる強大なMP(ミートパワー)!」 「くっくっく、貴様の肉生…

焚き火ステーキ頂上決戦〜水スライム混入事件と石窯ローストチキンの巻

〜前回までのあらすじ〜 気温の高まる中、焼き鳥を焚き火の炎で焼き尽くすという高難度クエストを見事に制したライル一行。 だが、それは長き戦乱の時代『チキン戦争』の序章に過ぎなかったのだっ! 「くっくっくっ、ライルとやら。貴様如きが良くぞここまで…

焚き火ステーキ頂上決戦〜恐怖の石窯ダブルヘッダー大作戦

〜前回までのあらすじ〜 煙と水の呪いに悩まされながらも、初春のソーセージの試練を見事に焼き上げたライル一行。 だが、そんな折に 「ライルー、これ全部賞味期限が切れちゃうよ?」 「えっ!えぇぇぇっ!しまった、奴らめ図りおったなぁぁぁ!」 ※自分で…

焚き火ステーキ頂上決戦〜寒風石窯にミートローフで挑むの巻!

〜前回までのあらすじ〜 極寒のなか、新料金プランの出揃ったラムラック軍団。だがそのバリエーションを見事に焼き上げたライル一行。 だが、そんな中、丑年がその凶悪な本性を表すのだった。 「くっ、連日北風の強風の中での、合挽肉だとっ!しかも賞味期限…

焚き火ステーキ頂上決戦〜ブリスケットとクリスマスの呪いの巻

〜前回までのあらすじ〜 突如攻め込んできた、生ソーセージと、牛ステーキのツインアタックを焚き火で浄化したライル一行。 そしてふと立ち寄ったブッチャーで、伝説級の塊肉を目にしてしまうのだった。 「こ、これでアメリカンBBQ界の頂点、ブリスケットに…

焚き火ステーキ頂上決戦〜煙で焼く漢のミートローフの巻

〜前回までのあらすじ〜 史上最強の敵、ビーフ肋骨界の頂点、ショートリブを見事にホロホロに焼き上げたライル一行。 だがそんな束の間、ライルランドに再び激震が走った! 挽肉の大群に囲まれた! 「大変ですっ!ライルランド領内に、ヒルチャールと挽肉の…

焚き火ステーキ頂上決戦〜スケルトンロード耐久勝負の巻

〜前回までのあらすじ〜 遂に復活した四天王の一角、戦慄のリブアイ将軍を撃破したライル一行。 だが、その頃ライルランドには不穏な空気が漂っていた。 「ライル殿っ!先日 冒険者ギルド ( コストコ ) で仕入れた スケルトンロード ( スペアリブ ) が二…

焚き火ステーキ頂上決戦〜メガミートローフを石窯で打ち倒せっ

〜前回までのあらすじ〜 襲いくる大量の川魚を、見事に串焼きにして食べ尽くしたライル一行。 だがそんな勝利も束の間、ライルランドの地下深くに封印されし幻の巨大挽肉が、長い眠りから目を覚まそうとしていた。 「しまった!外は灼熱の熱帯夜!この暑さじ…

ライルランド地対空ガーデン とげとげ森のローズ開花と野生のガーゴイル出現の巻

〜前回までのあらすじ〜 さくらんぼの結実で緊急招集されたライル一行。 そして出現した魔物との激しい戦い。 pippirail.hatenablog.com 「そんなこんなの、楽しいさくらんぼシーズンが一瞬で、あたかもF1が目の前を通り過ぎるかの如く終わってしまって深い…

焚き火ステーキ頂上決戦!二年の修行と打倒牛豚連合軍

〜前回までのあらすじ〜 帝国軍の卑劣な罠により、絶品ミートローフの ヴォイドアウト ( 落下事故 ) を引き起こしてしまったライル一行。 「今のボクの実力じゃ勝てないっ!」 究極のミートローフを失い、力不足を実感したライルは『3D2Y』の謎のメッセー…

焚き火ステーキ頂上決戦!牛豚連合軍とタールベルトの罠

〜前回までのあらすじ〜 帝国軍の送り込んできた史上最悪の敵、シープデーモンを見事に撃退したライル一行。 だが、それは束の間の喜びに過ぎなかった。 「ライル殿、貴様は、このワシの軍勢がお相手いたすっ!」 「ぐぬぬっ!何という牛豚の軍勢っ!数えら…

主な登場人物 〜 GWに自宅で過ごす究極の方法とは?

〜前回までのあらすじ〜 強敵シープデーモンを聖なる炎で浄化して、平和が戻ってMPも満タンになったライル一行。 そして、ゴールデンウィークに突入してふと考えた。 「GW特別番外編として、主な登場人物をまとめて、整理してみようと思い立ちましたっ!」 ※…

元気の秘訣と巨大挽肉との死闘!

〜前回までのあらすじ〜 突如ライルランドに大量発生したビーフ。 だが、次々と襲い掛かる強敵に、聖なる焚き火の炎『アドラバースト』で迎え撃つライル一行。 生肉は聖なる焚き火でスモーク浄化することで究極の MP回復薬 ( ミートパワー ) に昇華するの…

石窯で焼くローストチキンと、悪魔の所業の巻

〜前回までのあらすじ〜 クリスマス需要の高まりで価格の高騰した丸鶏をさけて、骨付きラムの塊肉でクリスマスを乗り越えたライル一行。 だが、その狂乱の時期が過ぎた時、その売れ残りのチキンの怨念が町中を渦巻いているのだった! 「この哀れなチキンの魂…

再び石窯で焼く熱々ミートローフ!(改) ー 地獄への帰還

〜前回までのあらすじ〜 長きにわたり、ピザもローストチキンも焼かず、焚き火場の燃え残りを鎮火する為の、核燃料サイクル施設と化していた石窯。 だが、久しぶりのミートローフの登場に、再び火がいれられ熱々に焼き上げたのだった! そして、またまたあの…

石窯で焼く熱々ミートローフとの死闘の巻

〜前回までのあらすじ〜 ついに久しぶりの スケルトンロード ( 骨付きスペアリブ ) を、垣根の曲がり角の落ち葉焚きじっくり加熱で焼き上げたライル一行。 だがだっ!そんな最中ごなごなミンチになったあの肉塊が、地獄のロックライダーとして姿を現したっ…

石窯で焼くローストチキン 幻の秘宝アナンダマイドを追えっ!

〜前回までのあらすじ〜 はぐれてしまったリブ兄弟の、感動の再会に立ち会ったライル一行。 そしてどこからともなく、お宝の噂が聞こえてきた! 「チコちゃん曰く、アラキドン酸はお肉にしか含まれてないんだって!それが人の体内で至福物質アナンダマイドに…

石窯で焼く食材はっ!ライルランド史上最大のロースト祭りの巻

〜前回までのあらすじ〜 幾度となくトラブルに見舞われてきた、屋外水栓のホースが、帝国軍の邪悪な呪いにより破壊されたっ! 「この呪いの連鎖を断ち切るには、生贄が必要じゃ。それも若い娘の血肉がっ!」 「はっ!それは肉祭りのサイン⁈」 早速バザールに…

石窯で焼く生贄の仔羊! ライルランドの呪い危機を救えっ!

〜前回までのあらすじ〜 数々の骨つき肉を制覇し、復活した牛ロースのビーフ肉の美腐肉化を、辛くも食い止めたライル一行。 しかし、トゲトゲ森のバラ討伐で、鋭い枯れ枝に刺されだ挙句、麻紐脱腸の憂き目にあってしまう! そこで、村のシャーマンの老婆が放…

ツリーハウスビルド 天空のドラゴン観測所9 + 石窯DIY後編

前回までのあらすじ ついにツリーハウスの免震構造の記された、失われし古代文書を発見したライル一行。 その免震装置の設置にかかるが、また新たなる犠牲者がっ! 補強は続くよいつまでもっ! 「ライル秘奥義!二刀流〜斜め切りっ!」 丸ノコの歯が斜めにす…

石窯で焼くミートローフと、石窯の誕生の秘密。

〜前回までのあらすじ〜 遂に敵の四天王を、渾身のファイヤーボールでこんがりと焼き倒したライル一行。 だが一方で、メテオストライクを被弾したライルシートが重症を負ってしまう。 しかし進む他に道はないのだっ! その満身創痍のライルの前に、牛豚の混…

ボヘミアンラプソディーとミートローフ石窯焼き!

〜前回までのあらすじ〜 厳冬期の塊肉を見事に制したライル一行。そのほとばしるジューシーな熱い肉汁が、地球温暖化の一因となってしまった事には驚きを禁じ得ない。 そして、年末からずっと恋い焦がれていた、あの 伝説のチャンピオン ( 巨大ミートローフ…

年末年始肉祭りの巻

〜前回までのあらすじ〜 クリスマスのチキンの仕込みを、前日に終えたライル一行。 そして封印されていた石窯に、久しぶりに火が入るのだった! クリスマスチキン クリスマスには鳥の丸焼きすべく、こんな準備をしてまして。 丸鳥に切れ目を入れて、楔状のガ…

魅惑の石窯焼きローストチキン大作戦!

〜前回までのあらすじ〜 灼熱地獄の残暑、そして毎週末襲い来る、凶悪な台風。 そのバッドコンディションの合間の一瞬を突き、焚き火料理をやってきたライル一行。 だが遂に今週は、究極の焚き火料理の大チャンスがやってきたっ! 丸鶏登場とローストチキン…

羊塊肉の大進撃!

この前焼いた羊肉、あれは実はほんの前哨戦に過ぎなかったのだ! その残り身は巨大な塊のまま、ライルランド地下にあるセントラルドグマに極秘冷凍熟成保存されていたらしいのだが… 昨晩遂に、その巨大な姿を現したのだった! 焼く前に、解凍して常温に戻さ…

石窯で焼くミートローフと、地獄のロックライダー!

昔はキャンプやカヌーにハマってて毎週末出掛けてたのね。 いまや、その時代が信じられないほど、基本的に週末もお出かけせずに、家に引きこもっているの。 「はっ、完全なる引きこもりなっ!」 ( ゚д゚) そして、その有休時間を利用して、ウッドデッキの角に…

石窯ローストチキンの美味さの秘密!

今回も鳥一羽丸々使ってのローストチキンをまた焼くことに。 大事なのは、薪で香ばしく焼く点と、蒸気を逃して外をカリッと中をジューシーに焼くところ。だからダッチオーブンは使わないで、あくまで石窯の薪焼きでっ(`・ω・´) シャキーン 前回やったローストチ…

ツンデレローズと悪霊退散ローストチキン!

庭の小屋の丸太パーゴラにはバラをつたわせてあるのね。ポールズヒマラヤンムスクって品種で、初夏のデレった時は、薄ピンクの小花がこれでもかって咲き誇ってすごく可愛いんだけど… その他の季節は、基本にツンツンしてるのね。バラだから棘が… しかもこの…