ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

1/1スケールで工作するのー。そして薪割り係で焚き火ステーキ係で、保線員で、お花担当ですっ!

ガーデニング

ライルランド地対空ガーデン 紅百合学園と飛行石の巻

〜前回までのあらすじ〜 梅雨の季節は植物の季節。あじさいの咲き誇るライルランド地対空ガーデンに新たな蕾が花開こうとしていたのだった! 紅百合学園 百合が咲きましたっ! 「紅百合学園高等部、開校ですっ!」 ʕ•ᴥ•ʔ 「僕の身長を優に超えるデカさ。しか…

ライルランド地対空ガーデン 秘伝の壺漬けとシザーハンズへの道

〜前回までのあらすじ〜 遂にライルランド地対空ガーデンに、紫陽花が咲き乱れる季節がやってきた。 だがそんな折、平和なライルランドにけたたましく警報が鳴り響いた。 「脱走兵だっ!ひっ捕らえろっ!」 や、奴がまた? シザーハンズへの道 切れるハサミ…

ライルランド地対空ガーデン〜雨の紫陽花開花速報!

〜前回までのあらすじ〜 トゲトゲ森ののバラの開花と、地対空ミサイルの配備されたフロントガーデンに野生のガーゴイルが住み着き、いつしか梅雨に突入したライルランド。 pippirail.hatenablog.com そしてそんなガーデンに、特殊部隊の痕跡がっ! 「くそっ…

脱腸麻ひもで編むオニオンブレイド完全体2020

〜前回までのあらすじ〜 死後硬直のタマネギに苦しめられたのは、すでに一年も前。 pippirail.hatenablog.com そして年に一度のタマネギの三つ編みイベンドのシーズンがやってきた! 「そう、脱腸で死んでいった麻子の望みなら、ボクがまた編むしかないっ!…

東ライルランド栗の木跡地の行方〜ERL48新メンバー加入の巻!

〜前回までのあらすじ〜 東ライルランドの主、勝手に生えてきたシリーズのクリの木。 だが、今となっては毎年落ちる毬栗爆弾と、切っても切っても再生してくる萌芽に耐え切れず、遂に巨大クリの木の討伐に踏み切ったライル一行。 _人人人人人人_ >毬栗爆…

ライルランド地対空ガーデン とげとげ森のローズ開花と野生のガーゴイル出現の巻

〜前回までのあらすじ〜 さくらんぼの結実で緊急招集されたライル一行。 そして出現した魔物との激しい戦い。 pippirail.hatenablog.com 「そんなこんなの、楽しいさくらんぼシーズンが一瞬で、あたかもF1が目の前を通り過ぎるかの如く終わってしまって深い…

さくらんぼ速報!甘い果実を狙う魔物の影

〜前回までのあらすじ〜 完成直前の石窯ミートローフをヴォイドアウトで失ったライル一行。 そして仲間と離れ、厳しい修行(ドラクエウォークレベル上げ)に明け暮れる毎日だった。 そんな中、ライルランド東方で健やかに育つラブリーな木が、チェリーの実を…

トゲトゲ森の魔女討伐2〜ガルバニウムの一夜城の巻

〜前回までのあらすじ〜 GWにライルランドにバブリーな一大リゾートを作るという一大プロジェクトが開始され、ガーデンシェッドの軒下物置き場の立ち退きを求められてんやわんやのライル一行。 そして 「あ、言ってなかったが、GWのメイン作業はテラスの移設…

ライルランド地対空ガーデン〜モッコウバラ開花と美少女拉致事件!

〜前回までのあらすじ〜 トゲトゲ森の魔女討伐に挑むライル一行。 一方その頃、危険度マックスの恐怖のドゲトゲバラより一歩先に、フロントガーデンの純白のモッコウバラが開花しようとしていた! 「か、可愛すぎるっ!」 お題「#おうち時間」 というわけで…

春の大フラワーフェスティバル!

〜前回までのあらすじ〜 遂に今年も、禁断の花園に潜入し、見事に大量のフラワー苗を入手したライル一行。 そして、その苗に秘められし、驚異の戦闘力を見せつける時が来たっ! 「うっ、眩しすぎて目が眩むっ!」(๑>◡<๑) お花 どさっと下ろした。 「こうして…

幻惑の甘い罠。禁忌の花園にステルス潜入せよっ

〜前回までのあらすじ〜 聖なる美少女クリロズちゃんの、衝撃的開花から、早二週間。 ライルランド領内のフロントガーデンには、暖かな日差しに応じるかのように、可愛いスギナの新芽が芽を出しつつあった。 _人人人人人人_ >スギナの新芽!<  ̄Y^Y^Y^Y^…

時価総額数億ゴールド!現代の秘宝をさがせっ!

〜前回までのあらすじ〜 新型コロナエキストラの恐怖が渦巻くなか、ライルランドも花粉の猛威と、コロナ予防で壊滅的なマスク不足に陥っていた。 「花粉用マスクは常にストックしてあったものの、流石にリサイクルしないとマスク在庫がもたないっ!」 そんな…

ツリーハウスビルド 天空のドラゴン観測所38 引き上げ試験と襲いくるタールベルト!

〜前回までのあらすじ〜 軽量化を目指した壁ユニットとは裏腹に、草の生えた屋根ユニットは、骨組みと何層もの防水層を積み重ねていた。そしていつしか重量級の建設ユニットLv2と、恐ろしい究極進化を遂げてしまっていたのだ。 だが、そんな絶望的な状況の中…

クリロズちゃん超絶開花と、花見猫の謎

〜前回までのあらすじ〜 今や、悪の蔓植物ハツユキカヅラの座礁地帯となってしまった、伝説の美少女クリスマスローズの群生地。 だが、そんな過酷な環境にも関わらず、その絶対的美少女の開花期が、我がライルランドにやってきたのだっ! 「くっ、何という好…

ツリーハウスビルド 〜天空のドラゴン観測所37 究極のストランドを探せっ

〜前回までのあらすじ〜 竜神様の怒りに触れ、ツリーハウス小屋も、ダッチオーブンも水に濡らしてしまったライル一行。 一方、飛び交う邪悪な花粉対策で屋外活動が制限されたライルは、ドクターに相談に向かった。 だが、悪のドクターにドーピング注射された…

クリスマスローズ開花速報と、魔の万年筆!

〜前回までのあらすじ〜 クリスマスローズの開花を、今か今かと待ちわびるライル一行。 そしてとある日、お花屋さんで、とても高価なクリスマスローズを発見してしまうのだった。 「お花の数もゴージャスなら、鉢一つのお値段もゴージャス…。ぐぬぬ、高貴す…

絶世の美少女、クリロズちゃんと地中の悪魔

〜前回までのあらすじ〜 玄関脇のガーデニングに精を出すライル一行。 そして古くなった去年の葉を切り落とすと、ハツユキカズラの蔓に囚われた、伝説の美少女がいた。 「クリロズちゃーん!」 か、かわゆいっ 「クリロズちゃんはボクが守るっ!」(`・ω・´)…

魔物封じの極秘アイテムと、クリスマスローズ優遇政策

〜前回までのあらすじ〜 薪輸送用の15インチトロッコ軌道敷設、尖塔トイレ建設、ツリーハウス建設。どれも完成を見ぬままに年越ししてしまったライル一行。 「ぐぬぬ、おかしいな…。いつもなら工作の神様が降臨してきて、いくぜいくぜっ!俺はやるぜっ!のや…

トゲトゲ森の死闘。枝垂れ落ちたつるバラ討伐の巻

〜前回までのあらすじ〜 強風に備えて、コナラの枝を落とし、そこに巻き付いたつるバラの剪定を進めたライル一行。 しかし、春にはピンクの可憐に花開くつるバラ、ポールズヒマラヤンムスクだが、致命的な問題を抱えていたのだった! 「一季咲き、つまり開花…

シェービングホースと光る首なし死体の巻

野良寸胴 アッシュさんの散歩に出かけたら、とんでもないものを発見したのだっ。 「こんなところに巨大野良寸胴がっ!野生でここまで成長するには数百年はかかるはず!」 そして、さらにいい感じの鉄サビを発見。 「良い仕事してますねー」(๑>◡<๑) そしてと…

ポインセチア驚愕の正体と、カブリン絶体絶命の巻

ポインセチアの秘密 この前手に入れたポインセチア、通称セチアがいまいち元気がない(´・ω・`)ショボーン 「という事で、初めて調べてみたところ驚愕の真実が分かったのです!セチア、その正体は…」 「その正体っ?ま、まさかっ!」ゴクリっ! 「実は南米生ま…

フェイジョア試食と、ガーデニング最終章

〜前回までのあらすじ〜 いつのまにか実っている魅惑のフェイジョアを収穫したライル一行。 そして、草を刈って殺風景になったフロントガーデンに植えるのものを探しに、禁断の 闇武器商人 ( 植木センター ) に出かけるが… フェイジョア 「先日拾っておい…

ペイント弾ナワバリバトル2〜勝敗の行方と秋のきのこコレクション

〜前回までのあらすじ〜 突如として開始された、ライルランドガーデンベンチを巡るペイント弾ナワバリバトル。 そのあまりの激しさに、赤く染まった戦場だった。 「あ、白でした!」 だが、せっかく白く塗り上がったところへ、ベンチの色を変えろとの、非情…

薪ストーブ着火と郵便受け大移設の巻

薪ストーブ始動 「突然寒くなってきたから、慌てて焚きつけを割って、薪を輸送してきましたっ!」 薪ストーブの煙突は掃除してあって、いつでも始動可能なのね。 そして、薪を枕にして、焚き付けを寝かせて、下から新聞紙で着火 つけた直後から、何故か猫の…

ペイント弾ナワバリバトルとフェイジョア収穫

〜前回までのあらすじ〜 石窯ミートローフによる、地獄のロックライダーを堪能して、 MP ( ミートポイント ) をフル回復したライル一行。 「フル回復MP満タンのボクに不可能はないのだっ!この勢いで、数々の懸念事項をバッタバッタと片付けるっ!」 そん…

侵略キノコ防衛戦〜トムさんの教会を救えっ

キノコ栽培 トムさんの教会と言われるこの小屋。 先代猫の『トムしー』のメモリアルに作ったガーデンオブジェなのね。 「そのトムさんの聖なる教会に、謎の1UPキノコがっ出現」 しかも、あちこち崩落が始まっており… 「そして、ステンドグラスには、エイリア…

続トレント討伐ミッション〜第19使徒ハビギス襲来に備えよっ!

〜前回までのあらすじ〜 ライルランドに襲い掛かろうとしていた、巨大台風ハビギスの被害を最小限にしようと、高木の剪定を始めたライル一行。 だが、前回落とした枝は、全体のほんの一部分にしか過ぎなかったのだっ! そして刻々と迫る巨大台風 嵐の前の脱…

ライルランド工作計画〜秋の陣

〜前回までのあらすじ〜 ついに汗だく汁だくの酷暑を乗り越え、工作の秋へと突入したライル一行。 だが、地球温暖化の波はライルランドにも及んでおり、未だ蒸し暑さや、大型台風が気まぐれに訪れるのだった。 「ライルめ何をもたもたしておるのじゃ!至急王…

使徒襲来!台風被害とシンボルツリーランキングの闇!

今週のお題「夏を振り返る」 その頃ライルランドでは、茹だるような暑さが未だに続いていた! 「ううう、辛い。この夏はもう乗り切れないかも知れない…」 だが、そこへ 「ライルランド南方より謎の暴風域出現。中心気圧は960ヘクトパスカル、使徒です!」 げ…

カブりん全電源喪失事件と、シークレットガーデン復活の巻。

〜前回までのあらすじ〜 久しぶりにカブりんのオイル交換をして、シフトチェンジのスムーズさに驚きを隠しきれないライル一行。 だがある日、その重要な計器のひとつが全く動いてない事を発見するのだった。 「ま、まずいっ!これでは遅刻するっ!」 (´⊙ω⊙`)…