ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

トロッコ軌道を敷設したり、好きなもの作っているの。

料理

石窯で焼くミートローフと、石窯の誕生の秘密。

〜前回までのあらすじ〜 遂に敵の四天王を、渾身のファイヤーボールでこんがりと焼き倒したライル一行。 だが一方で、メテオストライクを被弾したライルシートが重症を負ってしまう。 しかし進む他に道はないのだっ! その満身創痍のライルの前に、牛豚の混…

焚き火で焼く塊肉頂上決戦とiPad Smokeの謎!

〜前回までのあらすじ〜 日々モンスター級の肉と死闘を繰り広げるライル一行。 だが、四天王の一角、巨大豚ロースの塊を前に、敵の罠にまんまと嵌ってしまい、遂に涙の敗北を期してしまうのだった! 続く牛ロース一本物にはなんとか勝ったライル。その前に現…

焚き火ステーキ最終決戦!ロースの仇はロースで返すっ!

今週のお題「お気に入りの飲み物」なんだって。 〜前回までのあらすじ〜 敵の四天王、最後の一人は豚ロースだった。 下味つけて焼き始めた矢先、敵の卑劣な妨害工作により、一瞬目を離してしまうライル。その隙に、豚ロースは痛恨の黒焦げ焼死体と化してしま…

焚き火で焼く塊ローストポークと、悪魔の罠の巻!

〜前回までのあらすじ〜 ついに敵の四天王も残る一人となったライル一行。 だが、四天王の最後の一角、そこには帝国軍の恐ろしい罠が仕組まれていた! 豚のロース塊 「で、出たなっ!四天王最後の一角は貴様かっ!」 そこに現れたのは、まさかの豚ロースの塊…

焚き火で焼く骨つきラムラックと恐怖のスケルトンロード!

〜前回までのあらすじ〜 ランプキャップ、スペアリブ、そしてサーロインステーキと、敵の四天王を撃破し快進撃を続けるライル一行。 だが最後に現れたのはっ! 「斥候隊より、骨だけの姿だったいう情報が入った!ということは…ま、まさか、スケルトンロード…

焚き火ステーキの旨さの秘密!2

〜前回までのあらすじ〜 ランプキャップ、スペアリブと四天王の二人をなんとか倒したライル一行。 そして伝説の塩を手に入れ、ファイナルバトルに向かう一行の前に、ステーキの王道のあの漢の声が響き渡るのだった! 「ライルとやら、あの二人を倒すとは少々…

焚き火で焼くスペアリブと秘伝のタレ頂上決戦!

〜前回までのあらすじ〜 遂に四天王の一角、巨大なランプキャップを倒したライル一行。そして戦いは、遂にファイナルバトルに突入したかに思われた。 だが、連日のバトルで満身創痍の一行の前に、新たなる敵が立ち塞がるのだった! 四天王の中では最弱⁉︎ 「…

焚き火で焼く塊肉ステーキの旅!

〜前回までのあらすじ〜 クリスマスローズ開花記念に、盛大なパーティー開催を誓うライル一行。 そして今回その前哨戦として、我々は困難極まる焚き火塊肉ステーキの旅に出なければならぬのだっだ。 そう、そこへ立ち塞がるのは、あの悪名高い… 戦慄のゾンビ…

焚き火と楽しむロイヤルグリフィン炭火焼鳥の巻

〜前回までのあらすじ〜 ライルランドに春の兆しが!その可憐な蕾を見事開かせた、クリスマスローズ。 そして、開花に浮かれるライル一行は、クリロズ姫の開花記念焚き火ステーキ祭りを企てたのだった。 だがその前に、先日捕獲した、ロイヤルグリフィン特製…

ボヘミアンラプソディーとミートローフ石窯焼き!

〜前回までのあらすじ〜 厳冬期の塊肉を見事に制したライル一行。そのほとばしるジューシーな熱い肉汁が、地球温暖化の一因となってしまった事には驚きを禁じ得ない。 そして、年末からずっと恋い焦がれていた、あの 伝説のチャンピオン ( 巨大ミートローフ…

年末年始肉祭りの巻

〜前回までのあらすじ〜 クリスマスのチキンの仕込みを、前日に終えたライル一行。 そして封印されていた石窯に、久しぶりに火が入るのだった! クリスマスチキン クリスマスには鳥の丸焼きすべく、こんな準備をしてまして。 丸鳥に切れ目を入れて、楔状のガ…

冷凍肉をそのまま焚き火で焼く試練!

〜前回までのあらすじ〜 巨大肉厚ランプステーキを、見事に焚き火で焼き上げたライル一行。 だが今回その行方には、オリハルコンの如くカチカチに固まった、アイスエイジの冷凍肉が立ちはだかるのだった。 紅葉が見頃なっ ライルランドの南は古墳らしいんだ…

焚き火料理秋の陣:秋刀魚vs牛ランプの死闘

〜前回までのあらすじ〜 ストックのサーロイン、ミスジ、ラムのもも肉を焚き火ステーキに仕上げ満喫したライル一行。 そして先日、気仙沼方面から季節物の使者がやってきた! 秋の極上生サンマの宴 着火です。 「おおお、お肌ツルツルのピカピカだよー!何と…

魅惑の石窯焼きローストチキン大作戦!

〜前回までのあらすじ〜 灼熱地獄の残暑、そして毎週末襲い来る、凶悪な台風。 そのバッドコンディションの合間の一瞬を突き、焚き火料理をやってきたライル一行。 だが遂に今週は、究極の焚き火料理の大チャンスがやってきたっ! 丸鶏登場とローストチキン…

メイラード反応と塊肉!ライルランド風焚き火ラムローストの秘伝レシピ!

〜前回までのあらすじ〜 コンサティーナ魔改造の傍ら、ひょんな事から、アンガスビーフのチラシを入手したライル一行。その安さに驚きを隠せないまま、焚き火Tボーンステーキを焼いたのだった! そして今回はコスパ最高のライルランド名物、ラムのモモ肉の焚…

軍の機密文書と、衝撃のTボーン価格の巻!

〜前回までのあらすじ〜 夏のリフレッシュ休暇を満喫するために、連日究極通販召喚でガジェットを買い込んだライル一行。だがっその荷物には、究極USA召喚のレアアイテムが紛れ込ませてあったのだ!しかもそこにはっ! アメリカ軍の機密文書 「実は皆さんに…

火と共に暮らすライルランドの民と、音楽祭の巻

そう、我らはライルランドの民。古より火と音楽に生きる民。 そして民の頼んだお盆スペシャル召喚ガチャはっ! あれまっ、謎の楽器! 「いやー、ピアニカを民に取られちゃって、アコーディオン買おうかと思ったんだけど、この『コンサティーナ』なる楽器を勧…

伝説の宝刀エクスカリバー召喚!(マキタ製)

夏のライルランドはこの異常気象で草木の進撃が、伝説級なのデス。特に草。 「えーい、この忌々しい雑草めっ!」 朝の涼しい一瞬に取るんだけど、涼しいとはいえこの異常熱波の中の涼しさなんて、けっ! そして、本当の問題は、その雑草に阻まれた奥にあり、…

台風カウンター焚き火肉再び!神秘の冷凍謎肉の正体はっ!

〜〜前回までのあらすじ〜〜 異常な高温高湿度が続くライルランド。連日の熱帯夜で、夜も気温が下がることはなく、焚き火が出来ない日々が続いていた。 そんななか突如襲来した大型台風の攻撃に、カウンターで見事に冷気を捉え、カウンター焚き火Tボーンステ…

台風の中の決死のTボーンステーキ!

その夏サラマンダーサマー2018は41℃超えてくるし何かおかしいのだった。 そしてあまりの暑さに疲弊する民 「このままではいかん。早く手当をっ!」 「手当しようにも、この暑さでは焚き火すら出来ませぬっ!」 「うぬぬ、肉貨幣経済の弱点を突かれたかっ!」…

報酬は巨大リブロースの焚き火ステーキ1.2kgだと!

〜とある日のライルランド〜 俺はリヴィアのゲラルト。ウィッチャーだ。 ゲラルト「掲示板に出てた依頼の件で来た。何があった?」 依頼人「ああ、ウィッチャーか!良かった。待っていたよ。実はライルのこさえたトイレの水の流れが悪いんだが、見てくれない…

羊塊肉の大進撃!

この前焼いた羊肉、あれは実はほんの前哨戦に過ぎなかったのだ! その残り身は巨大な塊のまま、ライルランド地下にあるセントラルドグマに極秘冷凍熟成保存されていたらしいのだが… 昨晩遂に、その巨大な姿を現したのだった! 焼く前に、解凍して常温に戻さ…

魔法使いの嫁とミートローフを同時に作るコツ?

焚き火と石窯を温める間の工作タイム。 色々と接着剤をもってきてと… 「このパーツをだな…」 うーむ。どうくっつくのかさっぱりわからない(´・ω・`)ショボーン こ、こうかっ!そして歯を 同時進行で焼くお肉はミートローフ。予めつくって寝かしておいたネタに…

ラム塊肉夜桜焚き火ローストと、呪われた火消し壺

焚き火場にあれだけ積んであった、焚き火専用薪も大分少なくなってきたので、薪ストーブ用と合わせて補充しないとね。 風もない夜という絶好の機会なので、今日は夜桜を眺めながらの焚き火ターイム! 熾火の温度上げとくために、最初盛大に火を起こしておい…

石窯で焼くミートローフと、地獄のロックライダー!

昔はキャンプやカヌーにハマってて毎週末出掛けてたのね。 いまや、その時代が信じられないほど、基本的に週末もお出かけせずに、家に引きこもっているの。 「はっ、完全なる引きこもりなっ!」 ( ゚д゚) そして、その有休時間を利用して、ウッドデッキの角に…

ヤマザキ春の肉祭り!塊肉の焚き火焼きの巻

今日もガーデニングに精を出して頑張った!その減った分のHPは、肉エネルギーで補給しないとねっ! さてと、 「レッツ、ファイヤー!」 で折角焚き火に火をつけたのに、部屋が寒いから薪ストーブ着けてとのお達しがあり… げ、そしたら外の火が下火になってる…

牛焚き火ステーキと、悪魔召喚の代償

さぁ、連休記念の焚き火で焼く絶品ステーキBBQタイムだよっ! 今日はHP削っての薪作りだったから、失われたエネルギーを肉エネルギーで補給しないといけないのだ! ナレーション「このように、肉エネルギー→薪エネルギー→熱エネルギー。この循環サイクルが、…

石窯ローストチキンの美味さの秘密!

今回も鳥一羽丸々使ってのローストチキンをまた焼くことに。 大事なのは、薪で香ばしく焼く点と、蒸気を逃して外をカリッと中をジューシーに焼くところ。だからダッチオーブンは使わないで、あくまで石窯の薪焼きでっ(`・ω・´) シャキーン 前回やったローストチ…

雪の中のラム肉グリル!

すこし風が吹いてるから、焚き火周りに耐火レンガを並べてみた。この耐火レンガは石窯作った時のあまり。 雪降って1週間だけど、まだ石窯の草屋根にも、ウッドデッキにも雪が残ってるの。 実は耐火レンガを積んだ効果はもう一つあって。 「おー、暖気が反射…

ラムチョップを焚き火で食らうっ!

さぁ、お待ちかねの『キングオブ庭遊び』の焚き火タイムだよ。 「え、キングがどこから出てきたかって?いいんだよ、レールと火は英国紳士の嗜みなんだっ!丸ごとまとめてキングオブホビーなんだっ!きっとそうだっ」 しかし日が暮れるのが早い…暗い中火をつ…