ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

1/1スケールで工作するのー。そして薪割り係で焚き火ステーキ係で、保線員で、お花担当ですっ!

ステーキ

焚き火ステーキ頂上決戦 ギガ盛りチキン五人衆を焼き尽くせっ

〜前回までのあらすじ〜 遂に分厚い脂肪に守られた、強敵ランプキャップを、解凍途中での脂肪吸引と聖なる炎で浄化したライル一行。 だが、その喜びも覚めやらぬ中、次なる刺客が現れたっ! 「四天王の一角、ランプキャップを倒しただとっ!くっくっくっ、ま…

焚き火ステーキ頂上決戦 嵐の夜とランプキャップとの死闘再び。

〜前回までのあらすじ〜 巨大なラムラック、薄切りビーフと次から次へと襲いくる敵を、聖なる炎で浄化したライル一行。 だが、そこへ、あの強敵が最悪のタイミングでやってきた。 「くっくっくっ、久しぶりだな。今度こそ貴様の息の根を止めてやる!」 「な…

焚き火ステーキ頂上決戦〜薄肉ジューシーな旨味の秘密っ!

〜前回までのあらすじ〜 厳しい戦いを繰り返し、遂に敵の大幹部を撃破して浮かれるライル一行。 だが、そんに安息の日々が続くと思ったら、大間違いだっ! 神秘の明かり 「こ、これはっ!」 「くっくっくっ、コロナ禍のなか何ヶ月待っても来なくて諦めていた…

焚き火ステーキ頂上決戦 呪いのバフォメット

〜前回までのあらすじ〜 極厚の 鎧 ( 脂身 ) を持つ不死身のランプキャップ。 二週にわたる死闘の末、見事に脂身を外して、極上に焚き火で焼き上げたライル一行。 だが、そんなライルの前に新たなる強敵が現れた。 「ま、まさか貴様は?帝国軍の最高幹部バ…

焚き火ステーキ頂上決戦 不死肉塊との死闘〜ビーフの美腐化を食い止めろっ

〜前回までのあらすじ〜 帝国軍の送り込んできた巨大ランプキャップ 果敢に分割しながら応戦するも、脂身と炎の励起で燃え上がる、太陽フレアに四苦八苦するライル一行。 激闘の末、一見決着が付いたかに見えたかに見えた戦いだったが… 不死の肉塊の弱点攻略…

焚き火ステーキ頂上決戦 打倒エンタープライズ級ランプキャップの巻!

〜前回までのあらすじ〜 帝国軍の恐るべし死の黒魔術『酸腐化』 そして、チョッピーノスープをその暗黒魔術から防ぎ、無事賞味期限内に鎮魂したライル一行。 「くっくっくっ、ライルよ。よくぞこれまでの我が下級将校の攻撃を耐え切った。」 「はっ!貴様は…

焚き火料理頂上決戦 リブフィンガーとの死闘!焚き火二刀流をマスターせよっ!

〜前回までのあらすじ〜 壮絶な機能回復訓練の末、ついに幻の秘術、爆速解凍術をマスターし、完全冷凍状態のヒレ肉を見事に焚き火で焼き上げたライル一行。 そんな折、ライルは 冒険者ギルド ( コストコ ) にてリブフィンガーなる肉塊を手に入れたのだった…

焚き火ステーキ頂上決戦!禁断の牛フィレ肉一本買いの巻

〜前回までのあらすじ〜 油断して焼き始めた、冷凍焼き鳥に手痛い洗礼を受けたライル一行。 そして、焦してしまった責を問われ、一週間の焚き火謹慎処分を命ぜられてしまうのだった。 だがその頃、塊肉界には四年に一度の狂乱の日々が訪れようとしていたっ!…

焚き火肉頂上決戦 牛タンバーグと薄切りステーキの猛攻の巻

〜前回までのあらすじ〜 ライルランドに突如として大量発生したビーフ肉。 次々と襲い掛かる、恐ろしい程の肉塊を、聖なる炎で浄化するライル一行だったが、その影にはあの圧倒的な力を持つ肉がっ! 「ま、まさか!この大量発生を仕組んでいるのは、あの十二…

逃亡肉を捕まえろっ!焚き火のステーキの宴2

〜前回までのあらすじ〜 突如として異常大量発生したビーフ肉。 閉店の相次ぐいきなり系ステーキからの逃亡肉と当たりをつけ、次々と焼き落としていくライル一行だった。 そして今日も、逃亡肉と思しき彷徨う野良ビーフを発見したっ! 「よーし!ヒレ肉を捕…

焚き火ステーキ頂上決戦〜いきなりステーキ肉の逃亡!

〜前回までのあらすじ〜 遂に念願のクリスマスチキンを手に入れるも、痛恨のミスで台無しにしてしまったライル一行。 だが、そんなライルランドの内部事情はお構いなしに、どこからともなく敵肉はやってくるのだ! _人人人人人人_ > 敵肉? <  ̄Y^Y^Y^Y^…

クリスマス焚き火大作戦と、牛肉麺の謎。

〜前回までのあらすじ〜 巨大スペアリブを焼き上げたライル一行。 そして迫るクリスマス だが、クリスマスシーズンに丸鶏を買うことは、女王陛下に固く止められているのだ。 「ライル、この時期にチキン買うのは愚の骨頂だからね。高くなってるからっ!」 「…

嵐の前の焚き火決戦〜アメリカからの巨大肉塊

〜前回までのあらすじ〜 焚き火料理の原点である、川魚の串焼きと、秋の味覚、きのこの焚き火焼きを満喫したライル一行。 一方そのころ、史上最強の 使徒 ( 台風19号 ) 、「ハギビス」が着々とライルランドに迫っていた。そこで襲来に備え、 トレント ( …

焚火ステーキ頂上決戦。聖なる炎で燃やし尽くせの巻

〜前回までのあらすじ〜 八咫烏、初物の秋刀魚と、漢字三文字の強敵を辛うじて撃破してきたライル一行。 だが、それらは単なる斥候隊に過ぎなかったのだ。 そしてついに漢字三文字の大ボスが 「ま、まさかっ!ミノタウルスの 丁背骨 ( Tボーン! ) だとっ…

ミノタウロスを焚き火で炙る夏休みなっ!

〜前回までのあらすじ〜 凶悪なスケルトンロードを、泡盛ポーションとダッチオーブンで、見事にソーキそば撃破したライル一行。 しかも使い道なく封印されていたきしめんさえ有効活用する、究極のエコバトルだったのだ。 だが、そこへさらなる危機がっ ミノ…

焚き火で焼きあげる巨大Tボーンステーキと、落下肉救出作戦

〜前回までのあらすじ〜 ギリシャ暗殺行の傍ら、現地で採れた野生の栃尾の油揚げやソーセージを満喫するライル一行。 だが、そんなところへ、2つ顔を合わせ持つ、凶悪なキングスケルトンロードが現れた。 「くっ、なんて膨大な MP ( ミートパワー ) だっ…

焚き火で焼くリブロースステーキの旅 七夕呪いのお札の巻

〜前回までのあらすじ〜 次々と襲いかかる、ラムのTボーンステーキを見事に撃退したライル一行。 だが、そこに現れてたのは、陸海空全て揃った特殊部隊だった! リブロース「われら三連星の」 モロコシ「連携攻撃を」 クラーケン「いつまで耐えられるかな」 …

焚き火で楽しむステーキの旅 〜 スペイン無敵艦隊2

〜前回までのあらすじ〜 梅雨空の下、スペイン無敵パエリア艦隊を、見事に値下げ品の魚介類で返り討ちにしたライル一行。 そして今回、ビーフとチキンに加え、思いがけぬスペイン無敵艦隊第二弾が押し寄せてきたっ! 果たして梅雨空の心もとない焚き火で立ち…

焚き火ステーキ頂上決戦 はぐれリブアイ救出作戦!

〜前回までのあらすじ〜 バザールで原価300円のスズキとの偶然の出会いに始まった、ライルランド史上最大の、メガロースト祭り。 その興奮冷めやらぬ間に、ツリーハウスの資材の買い出しついでに覗いた商店で、ライルは伝説の食材を発見してしまったのだ! …