ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

1/1スケールで工作するのー。そして薪割り係で焚き火ステーキ係で、保線員で、お花担当ですっ!

帝国軍の罠

ライルランド冷却システム稼働〜巨大ダム崩壊の危機を救えっ!

〜前回までのあらすじ〜 昨夏の熱波を、サビにより水漏れする塩素発生器ど巨大冷却槽で耐え忍んだライル一行。 そして、今年は… 「た、大変ですっ!梅雨が急に明けて熱波が…わぁぁ!」 という訳で、熱波がひと段落するまで、DIYで取り付けた部屋のエアコン頼…

焚き火ステーキ頂上決戦〜ネギ踏みで邪悪なスケルトンを撃破せよっ!

〜前回までのあらすじ〜 史上最強の50mmを超える強敵、将軍トマホーク。凶悪なデミゴッドを、強化した魔法で遂に撃破したライル一行。 だが、GWのトゲトゲ森の魔女攻略中にも、敵は容赦ない刃を向けてくるのだっ! 「くっくっくっ、ライルとやら。今こそ貴様…

ライルランド地対空ガーデン〜サクランボ大豊作の巻

〜前回までのあらすじ〜 本格的な地対空シーズンに備え、闇の武器商人ショップに買い付けに向かったライル一行。 そして、さらな地対空シーズンはその深淵を顕にするのだった。 モッコウバラ 玄関前のモッコウバラが咲き始めましたっ。 「うむむ、なんで良い…

ライルランド地対空ガーデン〜クリスマスローズ開花速報

〜前回までのあらすじ〜 悪の枢軸、帝国軍の送り込んでくる、 キラーフロスト ( 霜 ) にやられて、例年ゼラニウムを枯らしてしまうライル一行。 「だがだっ!今年こそは奴らの思い通りにはさせないぞっ!」 そして冬と到来と同時に、可憐に咲くゼラニウム…

幻の古代エンジン再生〜バーサクの呪いを解けっ!

〜前回までのあらすじ〜 古代ライルランド、かつてそこではトマトやナスの夏野菜、そしてニンニクなどの冬越えの作物との二毛作が盛んに行われていた。 だが、ある日を境に畑は放置され、以降荒地と化していた。 「一体何が…」 「ライルよ、お主が生まれるず…

帝国軍の罠〜へし折られたフレームと闇の暗殺計画の巻

〜前回までのあらすじ〜 かつておばばさまの予言通り、最新洗濯機の配管破損による水難の相事件はライルランドの民を恐怖のどん底に落とし込んだ。 しかしそんな危機を、塩ビの特殊装甲で見事に解決したライル一行。 そして敵は次なる破壊工作を仕組んできた…

庭園鉄道建設〜ティンバートレッスルと卑劣な罠の巻

〜前回までのあらすじ〜 ポーラスコンクリート打設のために、トロッコ軌道のポイントを撤去したライル一行。 そして砕石場から、建設現場までの暫定路線として、ライルランド鉱山鉄道が開通したのだった! そして時は流れ、新ツリーハウスまでの資材を運ぶ鉄…

ライルランド地対空ガーデン〜魅惑のフェイジョア収穫祭の巻

豊作の予感! 「お、そろそろフェイジョアの季節かー。食欲の秋だなぁ。」(๑>◡<๑) そして、フロントガーデンの奥地では、この憎きくっつき草が、ライルランドへの潜入を企んでいた! 「くそっ、とってもとってもキリがないっ!」 懸念の白樺はというと 「ま…

焚き火ステーキ頂上決戦〜秋刀魚が攻めてきたぞっ!

〜前回までのあらすじ〜 超大型スケルトンロードを前に、秘伝のタレと、石窯による低温長期スモーク調理により、トロトロテキサスBBQスペアリブを焼き上げたライル一行。 だが、その焦げは想像以上に進行しており、ライルの身体に深刻な MP枯渇 ( 肉不足 )…

アッシュさんと行く幻のリヤカー調査と、バンデッドキャンプの雨漏り修復の巻

〜前回までのあらすじ〜 前回アッシュさんと探索したのはサビ看板だったのか。 pippirail.hatenablog.com 依然朝も蒸し暑いから、遠出のお散歩長距離探検してないんだけど、そんな中お散歩コースに素晴らしい特級遺物を発見してしまったのだっ! 「おおお!…

野生の丸太とチェーンソー 蒙古の拠点を奪還せよっ

〜前回までのあらすじ〜 突如として現れた、大量の丸太を何とか討伐し、鉱山鉄道を開通させたライル一行。 だが、そんなライルランドに、またしても大量の丸太が異常発生していたっ! 「くそっ!帝国軍の仕業かっ!早いところ退治しないと鉄砲虫にやられてし…

kindle救出大作戦〜失われし古文書を奪還せよっ

〜これまでのあらすじ〜 大いなる昔、古のライルランドには、kindle fire HDが二台あったという。 だが月日が流れ、HD7はバッテリーがやられ、充電さえ出来なくなった。 そして唯一残されたHD8、それは稼働する希少な完全体kindleだったが… 「おいっ!なんて…

焚き火ステーキ頂上決戦〜雷雨の中のメガグリルドポーク

〜前回までのあらすじ〜 遂に敵の大幹部、メガミートローフを石窯に封じ込め撃退したライル一行。 そして 冒険者ギルド ( コストコ ) では、三元豚の大安売りが始まっていた。 「その塊肉、このボクが頂いたっ!」 だがそれが、ライルランド史上最大の危機…

狂気のPC改造計画 はみ出しグラボでリモートワークの巻

〜前回までのあらすじ〜 中古のオフィスPCを魔改造し、遂に闇の魔力、驚異の3D描画能力を手に入れたライル一行。 そして、そんなこんなで帝国軍の妨害工作で遅れに遅れた、待望の闇のケーブルがイスカンダルから届いた! 「くっくっくっ、これさえあればっ!…

爆弾とポーション〜失われた古代テクノロジーを呼び起こせっ!

〜前回までのあらすじ〜 世界政府の出した『ステイホーム政策』も解除されようとする中、頑なに家篭もりするライル一行。 そして食事の為にパントリーの食品整理をするライルの前に、とんでもない古代文明の特級遺物が姿を現した。 「これはっ!ゴクリっ」 …

薪エネルギー大爆発を回避して、新技術VRで鉄道網を復活せよっ!

〜前回までのあらすじ〜 冬の大量薪エネルギー消費で、マキダナーの薪エネルギーが少なくなったライル一行。 そんな中 「おーい、ライル!薪持ってきたぞ!」 「えっ?ちょっと待って!」 そして、一気に大量の丸太原木がががが! 「ぐぬぬ。線路が閉ざされ…

狂気のIT計画 野良グラボで禁断のPC魔改造の限界に挑め!

〜前回までのあらすじ〜 中古のオフィス用パソコンをリサイクル召喚して、無理矢理グラボをはみ出し装着させるという、荒技に出たライル一行。 「だが、これじゃゲーミン、ぎゃ!」 「シー!、声がでかいっ!気付かれるぞっ。これはライルランド内でも知る者…

焚き火ステーキ頂上決戦〜コカトリスに仕組まれた罠の巻

〜前回までのあらすじ〜 遂に廃銀マットを片手に、夢の宇宙開発への一歩を踏み出したライル一行。 だが、立ちはだかる帝国重工の卑劣な裏工作に、徐々に体力を奪い取られるのだった。 「くそっ、MPが切れてきた…まずいな、これは典型的なMP欠乏症でチアノー…

焚き火ステーキ頂上決戦!牛豚連合軍とタールベルトの罠

〜前回までのあらすじ〜 帝国軍の送り込んできた史上最悪の敵、シープデーモンを見事に撃退したライル一行。 だが、それは束の間の喜びに過ぎなかった。 「ライル殿、貴様は、このワシの軍勢がお相手いたすっ!」 「ぐぬぬっ!何という牛豚の軍勢っ!数えら…

トゲトゲ森の魔女討伐2〜ガルバニウムの一夜城の巻

〜前回までのあらすじ〜 GWにライルランドにバブリーな一大リゾートを作るという一大プロジェクトが開始され、ガーデンシェッドの軒下物置き場の立ち退きを求められてんやわんやのライル一行。 そして 「あ、言ってなかったが、GWのメイン作業はテラスの移設…

時空の歪みとボイラー大爆発の危機っ

〜前回までのあらすじ〜 迫り飛ぶ花粉を、マトリックスの如く華麗にかわしながら花壇の整備をはじめとする庭仕事に精を出すライル一行。 だがそんな平和なライルランドに緊急事態が発生していた。 「何事が起こったのだっ!」 時空の歪みとボイラー危機! 「…

強化防弾網戸と宇宙からの侵入者!

〜前回までのあらすじ〜 幻のフェイスマスク50枚入りという、現代の秘宝を物置小屋から探り当て、歓喜に震えるライル一行。 その万全のフィルター態勢で、コロナ花粉の渦巻く現代社会で生きる事を覚悟するのだった。 _人人人人人人_ >コロナ花粉!<  ̄Y^…

焚き火料理頂上決戦 リブフィンガーとの死闘!焚き火二刀流をマスターせよっ!

〜前回までのあらすじ〜 壮絶な機能回復訓練の末、ついに幻の秘術、爆速解凍術をマスターし、完全冷凍状態のヒレ肉を見事に焚き火で焼き上げたライル一行。 そんな折、ライルは 冒険者ギルド ( コストコ ) にてリブフィンガーなる肉塊を手に入れたのだった…

ツリーハウスビルド 天空のドラゴン観測所38 引き上げ試験と襲いくるタールベルト!

〜前回までのあらすじ〜 軽量化を目指した壁ユニットとは裏腹に、草の生えた屋根ユニットは、骨組みと何層もの防水層を積み重ねていた。そしていつしか重量級の建設ユニットLv2と、恐ろしい究極進化を遂げてしまっていたのだ。 だが、そんな絶望的な状況の中…

ライル焚き火焼き鳥に死す!

〜前回までのあらすじ〜 ハンバーグの生成に欠かせない、血と涙の結晶体のタマネギみじん切り。 だが、 伝説の剣 ( ブンブンチョッパー ) の入手に成功したライル一行は、枯渇したMPのなか、超弩級石窯ミートローフの焼き上げに成功したのだった。 そして…

アビスの呪いと流木探掘家の成れの果て

〜前回までのあらすじ〜 庭木の剪定枝をなんとかしようと四苦八苦するライル一行。 そんな中その枝で、椅子を作るというエコエコリサイクルなアイディアを編み出した。 しかもさらにその椅子を削り出すための、失われた古代テクノロジー、『シェービングホー…

トゲトゲ森の死闘。枝垂れ落ちたつるバラ討伐の巻

〜前回までのあらすじ〜 強風に備えて、コナラの枝を落とし、そこに巻き付いたつるバラの剪定を進めたライル一行。 しかし、春にはピンクの可憐に花開くつるバラ、ポールズヒマラヤンムスクだが、致命的な問題を抱えていたのだった! 「一季咲き、つまり開花…

ポインセチア驚愕の正体と、カブリン絶体絶命の巻

ポインセチアの秘密 この前手に入れたポインセチア、通称セチアがいまいち元気がない(´・ω・`)ショボーン 「という事で、初めて調べてみたところ驚愕の真実が分かったのです!セチア、その正体は…」 「その正体っ?ま、まさかっ!」ゴクリっ! 「実は南米生ま…

ツリーハウスビルド 〜 天空のドラゴン観測所32

〜前回までのあらすじ〜 ついに仕上がったかに思われた、プレハブ式観測所ユニットの屋根パーツ。 だが、その謎下地で構成された屋根の、ガルバニウムを突然剥がして解体し始めたライル一行。 閣下「くくくっ、散々梃摺らせてくれたが、遂に開発を諦めおった…

フェイジョア試食と、ガーデニング最終章

〜前回までのあらすじ〜 いつのまにか実っている魅惑のフェイジョアを収穫したライル一行。 そして、草を刈って殺風景になったフロントガーデンに植えるのものを探しに、禁断の 闇武器商人 ( 植木センター ) に出かけるが… フェイジョア 「先日拾っておい…