ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

トロッコ軌道を敷設したり、好きなもの作っているの。

樫の木のトロッコ移動の薪の巻

f:id:pippirail:20180127161527j:image

雪に鼻突っ込んで食い物漁るアッシュさん。

日向の雪は溶けたんだけど、日陰は、今日時点でまだこんなだよ。。。

今週ずっと寒かったからねぇ。

だがだ!こういう寒い日こそ、肉体労働のチャーンス。動いても暑くないっ。

 

でこの間えっちらおっちら運んできた丸太を切るべく、チェーンソー出してきてー

f:id:pippirail:20180127161549j:image

とりゃー!

バサリとな。

最近ボクのエンジン機器は全部調子がよくてすぐ掛かる(๑>◡<๑)

f:id:pippirail:20180127161600j:image

で、サクサク割る(`・ω・´) シャキーン

f:id:pippirail:20180127161614j:image

いつの間にか薪割り台の丸太が痩せてきてて、割られる方がデカイじゃん!((((;゚Д゚)))))))

f:id:pippirail:20180127162748j:image

快調に割ってたんだけど、どうもさっきから急にインパクトの瞬間、そこはかとない違和感を感じる今日この頃。

 

確かめると…

「げ、斧のヘッドがぐらついてる.....」((((;゚Д゚)))))))

f:id:pippirail:20180127162757j:image

ぐらつくヘッドをなだめつつ、だましだまし割っていって

 

「じゃじゃーん。片付いた!」

「おお、素晴らしい成果じゃな」

f:id:pippirail:20180127162809j:image

それをマキダナーIVのセントラルドグマに押し込んで。

 

そうそう、マキダナーIVには3列棚があって、それぞれが前後2列はで計6列入るのね。

 

今日割った分詰めたら、奥の棚が完全に埋まった。

そしてマキダナーのエネルギー充填率が6割超えて、道路からの目隠しとして機能し始めたのだった!

「ディフェンシブモード、オンッ!」

f:id:pippirail:20180127162816j:image

そしてー、なんとここからが今日の作戦の本題!

今までのは、ほんのウォーミングアップの、準備体操な肩慣らしなのだっ、ゼーハーゼーハー

 

そして、カートとトロッコを駆使して、前からもらって来る予定だった、樫の木の丸太を運んできてー

「投下!」

ちゅどーん

f:id:pippirail:20180127162829j:image

このでかいのも。割れるんかな、これ。

硬くてチェーソーの歯もすぐ減るんだよね…

 

野営地でも使うから、割れないのは焚き火用に転用すれば良いんだけどね(๑>◡<๑)

f:id:pippirail:20180127162851j:image

そして、調子に乗って何往復か運ぶと、

ぐぬぬ、かつての魔の森に逆戻りした感じ…」

 

この勢いでさっさと片付けないと、あっという間に、危険生物の巣窟と化す恐れがががが。

「魔の森ムカデ王国…。それだけは避けたいっ!」

f:id:pippirail:20180127162910j:image

でも今日はもうHPがカツカツだから、この辺でやめておこう。

 

そして少し風が強いけど肉🍖エネルギー補充の準備だっ。

野営地周りに雪無くなっちゃったけど、雪中焚き火料理だ(๑>◡<๑)