ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

トロッコ軌道を敷設したり、好きなもの作っているの。

メカトロウィーゴと恐怖の吸血モンスター

お正月にビックカメラ行ったらね、FF15が980円!で売ってるもんだから、思わず買ってきちゃったライルだよ。

お正月休みが終わるというタイミングで、また夜更かしな日々ががが…

またもや帝国軍の差し金かー!

 

そして、年を開けても放置しっぱなしになっている海老沢水槽を、なんとかしないといけないって!FF15を今更始める合間にっ!

 

去年、いや、ひょっとしたら一昨年か?こんなプランを立てたものの、もう月日が流れ過ぎたっ。絵も古びた古文書トーンになっていた!

「そんな月日がっ。まじかっ!」

f:id:pippirail:20180103181502j:image

「もはや水槽の中にいるのは、海老沢本人とは限らないな。海老沢ジュニア…いや、君は誰?」

君のぜんぜん全世界を〜♫

 

ここで海老沢水槽、この施設の呪われた歴史について語っておかねばなるまい。

始まりは、突如ライルランドにやってきたメダカ軍、その育成のために導入された、特別訓練施設なのだ。

 

だがそのメダカ軍は早々に絶滅し、その後導入されたグッピー軍もまさかの水棲分裂により非業の死を遂げ、最後に徴兵されたのが、このミナミヌマエビ軍団なのだっ!

 

でも何匹もいるエビとすれ違っても違いなんてわからないし…

「君の名は?」

君のぜんぜん全世界を〜♫

 

だがその最強軍団もまたもや千年に一度の水棲分裂で壊滅。それを生き抜いた唯一生き残りの伝説のエビ戦士こそ🦐、海老沢二等兵なのだっ!

 

水棲が韻を踏んだ以外は、ぜんぜんぜん無関係な気ががが…(´・ω・`)ショボーン

 

その海老沢水槽なんだけど、いちいち水換えしないといけなくて、いまいちマメではないボク向きじゃないんだなぁ。

 

でも流石に、水がなくなってきちゃったので、意を決して水槽洗ったのが年末の話。

ところが作業中に大破した水槽の蓋の修理待ちで、また完成が延び。そして月日が流れ、ついに修理も終わり、ライトをつけたら…

 

「げ、海老名水槽に謎生物がっ!」

そう、前々回意を決した時に、世界の天野ばりに水草植えようって思って、大量に植えたんだけど…

「くそー、また帝国軍のスパイがタニシに擬態して紛れ込んでくるとはっ!」

 

でもタニシぐらい大丈夫ー(`・ω・´) シャキーン

 

だが、本当の恐怖はそこから始まっていたのだった。

f:id:pippirail:20180103202642j:image

ちなみに海老沢だけ不死身。ほかは全滅。

 

そしてある日。

「なんだろう、このひょっとこ状に口の伸びる生き物は…。」

えーと、脳内検索フルパワー、ターボオンッ!

「ま、まさかね…ふふふ」

 

でも、動きがやばすぎるっ!まさか

「まさか、こんな所にヒル…まさかの吸血族っ?ギャー」

 

やばい、水草整えて、落ちた水温計拾う積もりだったのに…ここに手を入れるのは危険すぎる。血を吸われて干からびる、無残な未来が見えますぞっておばば様に言われた。

「怖すぎて写真すら撮れない。撮ったら呪われる…」((((;゚Д゚)))))))

 

「こういう時は潔く諦めるしかないっ!それが武士っ!」

そして

「根本的解決はあと伸ばしにして、上物だけ取り繕う作戦決行だっ!いけっ、ウィーゴ1号!」

f:id:pippirail:20180103203053j:image

1号は取り敢えず形にはなってるのね。昨年。

 

そして増殖して2号の製作に入る。

「んしょ、んしょ」

f:id:pippirail:20180103211659j:image

「ていっ!」

f:id:pippirail:20180103211909j:image

この辺から気が付いたんだけど、色々組み立て方を間違っている事にっ!

フレームは反対色を嵌めるべきだったのかっ。

 

ところが、そこから怒涛のミス続き…

「げ、左右間違えた…」

そして左右直すと、

「げ、表裏間違えた…はぁ」

(´・ω・`)ショボーン

 

そして表裏直すと今度は、

「がー、ライルのばかばかっ!今くっ付けたばっかなのに、前後を間違えてるっ」

 

接着剤塗ったところを無理矢理剥がしてはめ直して、色塗って…半日仕事のつもりがやっと出来た。 

f:id:pippirail:20180103222449j:image

この下からの白光はSF過ぎる…折角笹取ってきた釣竿持たせたのに、下から煽る白光のせいで棒ではしゃぐR2D2見たいじゃないかっ!

ホノボノな、メカトロウィーゴの釣りシーンになるつもりだったんだけどなぁ(´・ω・`)ショボーン

 

釣り人たちのライティングを考えないと。やればやるほど、やることが増えるのはなんでだろう…

 

そういえば、ヒルの、いや水棲吸血鬼の捕獲は先送りにして、『池の水全部抜く』系番組に任せよう。