ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

ぴぴらいるが自宅の庭に15インチのゲージのトロッコ軌道を敷設する苦難の道のりを描いた感動のドキュメンタリー

リスボントラムとワゴントレイル

今朝のBSヨーロッパ鉄道の旅は、リスボンにいるんだ。そして前回に引き続きリスボントラムが出て来たよ。あの車両すごく可愛いよね。超大好物だよ。番組全編リスボントラムを希望です。 リスボントラム❤️

そういえば、スペインから召喚した45mmゲージのリスボントラムのキット、作りかけで放置プレーになっていたんだった!((((;゚Д゚)))))))

と言うのも、先代の従魔のトムさんが、組みかけのトラム本体に、棚の上からジャンピングニーパッド食らわせてきてね…

割れて大破したリスボントラムを前に茫然自失で、そこで時間が止まったままなんだなぁ。

リスボントラムはまた今度作るとしてと、この前から薪を新天地に移動する計画の続きだよ。

えっ、話し振っておいてトラムは作らないのかって?

作りかけの工作物は他にもいくつもあるからね。そんなもの気にしてたら新しいことできないじゃんか。でも村人には内緒だよ(๑>◡<๑)

物置裏のこのエリアは、路線が開通してない未開の荒野だからカートでの移動ね。いまはぐるっと物置小屋を迂回していくワゴントレイルになっているんだけど、はやくここにもレールが敷けたらなぁ。

それにしても、大量に出てきた木の皮はどうすればいいんだろうか?できればウッドチップに加工したいんだけど、このサイズじゃうちのシュレッダーに入らないだろうし…

そうそう、日課の薪ストーブようの薪運びもしないとね。ほんの少しだけトロッコ移動して楽してみる。