ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

トロッコ軌道を敷設したり、好きなもの作っているの。

火と共に暮らすライルランドの民と、音楽祭の巻

そう、我らはライルランドの民。古より火と音楽に生きる民。 そして民の頼んだお盆スペシャル召喚ガチャはっ!

あれまっ、謎の楽器!

「いやー、ピアニカを民に取られちゃって、アコーディオン買おうかと思ったんだけど、この『コンサティーナ』なる楽器を勧められましてな」

_人人人人人人人人人_
> コンサティーナ? <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

てか、なんじゃこれはっ!値引きして一万六千ゴールドにつられて勢いで買ってしまったっ!

というかね、『ハウルの動く城』をこの前ちらっと見てね、ハウルペーパークラフト再開とともに、久石譲の曲をふとアコーディオンで弾きたくなったのね。

で鍵盤なら行けるつもりのだったのに、蛇腹繋がりで、コンサティーナ?なにそれ?を二千円引きの一万六千ゴールドに釣られて買ってしまったのだっ!

そして、開封初日。
「なにこれ?同じボタン抑えても、押すのと引くのでピッチが違う…。
そもそも、ボタンがどういう法則で並んでるのか、さっぱり分からないっ!」

ぐぬぬやばい、こいつがこんな謎楽器だとは思ってなかった。鍵盤同様に半音ごとに並んでるのかと思ってた…

ぐぬぬ、強敵すぎる…」

まずは、このテカテカを木工ニス仕上げに魔改造したほうがいいか…

と、そこへ、久しぶりの夕立と共に涼しい風っ!

「全てを忘れて、う、うたげじゃっ!焚き火を着火じゃっ!」(`・ω・´) シャキーン

投入!ビーフとスペアリブとソーセージ。 お、スペアリブも焼けてきた 海鮮も投入! あれ? どだっ!

因みにこの愛用のトングは、かつてトングの抑えが無い時代にキャンプでよく使ってたもの。

今ならある、抑え金具が無いので手持ちの針金で、しまう時の抑え金具を即席で作って括り付けてあるまま、何十年も使われてるのね。(`・ω・´) シャキーン

そして魔法使いの嫁じゃ無い方が、遂にやばいっ。顎から下が全部取れた。(´⊙ω⊙`)

所詮ホットボンドは室内用か…。

「ほねのくっつけ方」っと。

で、ググってもでてこないっ!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)