ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

ぴぴらいるが自宅の庭に15インチのゲージのトロッコ軌道を敷設する苦難の道のりを描いた感動のドキュメンタリー

猫タンクの砲撃

バラの開花が一瞬で終わっちゃって悲しい。棚作ったり剪定したり誘引したりの苦労はなんだったんだろう的な…

そしてまた色々に雑務に追われる暮らしなのよね〜

代わりにこっちのバラが満開。

この白いのも

この紅白も。

こんなのも植えた。

実は種買ってまま放置になっているやつもたくさんあるんだけど、それは内緒ね(๑>◡<๑)

で、フロントガーデンの草刈りしてるうちに 、その隣で芝に埋もれつつある玄関アプローチをなんとかせんといかん!ということでここ何週間か死ぬ気で土木作業員とかしたライルであった!

それ以外にも、急激にデカくなってきた庭木の伐採とかさ、芝刈り機壊れての草刈り機での芝刈りとかさ、除草剤撒いたりとかさ、陽気が良いと色々地味な仕事が山積みなのね…

こんな時こそレールの上ゴロゴロして遊びそ惚けたいのにね。エンドレスにして、動力つけて、ガタンゴトンと揺られながらコーヒー片手に読書ってのも良いよね(๑>◡<๑)
うん、それ今度目標にするか!と一瞬思ったが、あちこちと引回すなら5インチのがいいかな…

ところが、そんな妄想する間も無く、ただでさえDIYな部分の各種補修員としてウッドデッキ補修やら、屋根の修理やらに駆り出されて忙しいから、猫の手でも借りたいわっ!

そして、ゴミ屋敷と化しつつあるガラクタもなんとかせんといかん!と思って物置き片付けてたら、先代ニャンコのトムさんに作った段ボール戦車が出てきたよ。

ほれ

そういえばトムさんに作ったこの戦車、とらおには遊ばせてなかったんだった。

意外とぴったりサイズだよ。そして自走する!

そしてこれさえあれば、帝国軍にひと泡ふかせられるかもしれないぞ!(๑>◡<๑)

これぞ猫の手か!ニャー