ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

トロッコ軌道を敷設したり、好きなもの作っているの。

ミートローフの夕べ

陽がくれたし石窯の前で火の番だよ。

f:id:pippirail:20161112181701j:image

ちょうどいいギネスってポーション見つけたからのんでみてるんだ。しょわしょわがすごくきめ細かいんだ。

 

で中はね、いい温度になってきたよ。そろそろ200℃いったかもしれないなぁ。

f:id:pippirail:20161112181837j:image

月がとても綺麗ですねってヤツだね。

f:id:pippirail:20161112181954j:image

 

そして頃合いを見計らって、こいつをえいっと投入!

f:id:pippirail:20161112184745j:image

放置すること30分

すると、

「隊長殿!肉汁音確認しました!」

「うむ、引き続き監視を続けてくれ。」

「はっ!」

そしてすぐに

「肉汁音大きくなってきているもようですっ!」

「うむ、この音はっ!ジュルジュルのグチョグチョと。」

あー、美味しいというよりエロくなってるー…

 

「隊長殿、大変です!香り爆弾がっ、あっ!」

すぐ出さないと!、そして我々は緊急配備についた。とどん

f:id:pippirail:20161112190119j:image

肉汁まみれのボスが現れた!デレー

 

ライルの攻撃。

肉汁に滑って無効化された。

 

肉ボスの攻撃。

香り爆弾!💣

ライルの仲間たち。

hpがゼロになった。

 

全滅した…

 

違う違う、ライルの攻撃。

ひとくち食べた。

二口食べた。

魔物を全部食べた。

ライル勝った。

 

美味さに対して話が広がらなかったよ…

 

この後、お肉はスタッフが美味しく頂きました!

 

続く。