読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

ぴぴらいるが自宅の庭に15インチのゲージのトロッコ軌道を敷設する苦難の道のりを描いた感動のドキュメンタリー

レールが長くて重すぎる…

さて、お待たせしました。

お楽しみの線路敷設の時間です。

 

現在は実際の敷設に入る前に、課題を一つ一つクリアしておるところでの。

枕木素材→見つけた!

レールを曲げる→曲った!

レールを切る→未検証

レールを止める→未検証

 

f:id:pippirail:20161103100853j:image

今日のレール様

 

今日はレールを切ってみようかな。

このままじゃ長くて重いし…

 

そこで取り出しましたのは、アーマゾーンよりなけなしの二万ゴールドで召喚しました、この魔道具でございます。

f:id:pippirail:20161103102245j:image

セーバーソーのセバスチャンと命名しました。(╹◡╹)

 

これより切断の儀に入りますっ!

 

が、が、が、が、

ギュギュギュギュィーーーン

f:id:pippirail:20161103103002j:image

おお、大いなる力!

あの重いレールが少しずつ切れていくではないですか!

 

続ける事約5分で、ついに

f:id:pippirail:20161103103821j:image

切れてるやん!セバスチャン!

おおぉぉ!

 

こんな鉄の塊がこの短時間で切れるとは、なんと言う事でしょう。金のこで鉄を切ってた苦労は何だったのかと言う感じ。

 

初めてでビビってしまい、少し曲っちゃたのは許してねっ、 おじいちゃん。^ ^

だれだそれ?

 

あっという間に2本目も!

f:id:pippirail:20161103105233j:image

ああぁ

さらに曲ってしまった…_:(´ཀ`」 ∠):

クララのバカバカっ、意気地なし〜!

 

ここでおばあちゃんに畑の手伝い頼まれたので、一旦レール作業は中断です。

(おばあちゃんって誰だ??)

 

つづく。