ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

1/1スケールで工作するのー。そして薪割り係で焚き火ステーキ係で、保線員で、お花担当ですっ!

唸るチェーンソー:トレント大討伐隊結成の巻!

〜前回までのあらすじ〜

薪移動のためのトロッコ軌道建設に邁進するライル一行。

だが、鉄道建設の前にやらねばならぬことがあるっ!

ラトビアの煙突掃除人!

ラトビアの煙突掃除人ってのをテレビで見たんだけど、資格が必要なんだって。

そして、煤まみれなイメージの仕事なのに、なぜか制服着用なっ!

「謎だっ…」

うちの薪ストーブも早く直さなきゃ。煙突掃除は春に自分でやっておいたから大丈夫👌

フェイジョアの秋

フェイジョアが落ちてるっ!」

おおお、もうそんな季節か〜。

熟れてくると落果するんだけど、それを拾ってしばらく追熟すると美味しくなるのね。

本格的に実るのはもう少し先。

トレント討伐隊

勝手に生えてきたシリーズ1号の、栗の木がどんどん大きくなって、このままではまずいっ!

「毎年栗の実がなるのは良いんだけど、すでに食べきれないし、道に落ちるし…こうなったらバッサリ殺る☠️しかないっ!」(`・ω・´) シャキーン

そして久しぶりにチェーンソーをだしてきて

切った!がっ、

ぐぬぬ、倒し方がまずかったか…塀に引っかかってしまったの…」(´・ω・`)ショボーン

こういう時は下側から切らないと、自重で刃が挟まれちゃうのね。

だが根元で株立ちになってるので、こんなところで止まってるわけにいかないのだっ。まだ何本も切らなきゃっ!

そして辺り一面こんな凄惨な光景になった。

「栗の木だし、太い枝はトロッコの枕木にも転用できるかもっ!」

そして、宝剣エクスカリバーで小枝落としてと。

ついでにフェイジョア隣のこの子達も、バッサリしてもらってと。

フェイジョアを生かすためには、犠牲が必要なのだ。

うむむ、この大量の剪定枝どうしよう…

トムさんの教会も、エゴノキですっかり日陰になってたので、これも切ったよ。

「さらに枝が増えてしまった…」