ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

トロッコ軌道を敷設したり、好きなもの作っているの。

トゲトゲ森のパーゴラ討伐クエスト!

事件発生

「大変ですっ!ライルランド東部、物置小屋のバラのパーゴラがっ!うわっ!」

「こちら作戦本部!どうした?パーゴラ斥候隊、応答せよ!」

こ、これは何か大変なこと起きた予感ががが!

ぐぬぬ!なんという事だっ!パーゴラが腐って崩壊したとはっ!これでは物置に入れない上に、トゲトゲ森崩壊の危機じゃないかっ!」

因みに、この木は利根川で拾ってきた流木なのね。ここまで2、3年よく持ったねー(`・ω・´)

つっかえ棒入れてみるか。

作戦前夜

そして、冒険者ギルドには、緊急クエスト『トゲトゲ森のパーゴラ討伐』が貼り出されたのだった!

ふふは、こんなこともあろうかと、ボクは昨日密かに討伐アイテムの計画的準備をしておいたのだっ!ライルはやればできる子なのだっ!

並べた単管パイプに、氷化魔法をっ
「ブルーフロストっ!」

うむ、今回はこんな突拍子も無い色で行くっ!

因みにこのライルランド電柱は、コンクリの黒ずみ防止で茶色に建立前に塗りまして。

ライルランドブリッジの、単管パイプのフレームも、カモフラージュで茶色に

最近塗った雨樋はシャー専用のレッドと、全部ボクが塗ってきたのだっ。

色を塗ると雰囲気変わってちょーオススメだよっ!

トゲトゲ森潜入

脚立を立てて、革手袋とレザーアーマーを装着し、棍棒片手にいざ潜入!

なんか予想以上に危険が危ないっ!

このバラ、ポールズヒマラヤンムスクってつるバラなんだけど、異常に生育速度が早いバラなのね。もはや、バラというより木、もちろん棘付き。

この作業自体、びっしり突き出た棘を避けつつ、少しづつ剪定しながら進むことに…

しかも枯れた屍の上に層になって茂ってるんだけど、枯れ枝は武装色によりただでさえ危険なトゲトゲが超絶硬化しており

「刺されれば死がっ!」

一方地面には、切り落とした剪定枝がびっしりで

「落ちれば死がっ!」

((((;゚Д゚)))))))

さらに…

モンスターとの死闘

でガシガシ腐った垂木を取ろうとした矢先。

ブーン!

「ギャー!長足系ホーネットの巣窟だっ!刺されれば死がっ!」

やばい、この不安定な体勢で攻撃やめてー、まじ死ぬー_:(´ཀ`」 ∠):

わが毒噴霧魔法を喰らえっ!
「キーンーチョーーーール」

まじ危ないっ!巣がまだ小さくて良かった。

そう言えばここ最近、プールに蜂が襲来していたのは、この帝国軍の攻撃拠点のせいかっ!

そして単管パイプに垂木クランプを引っ付けて

そのまま、とても公式には推奨されない使い方で、再利用の垂木受けに結合だっ!

そして先に進んで、何本か外したところで、またドリルでビス外してると…

「ドルルルルー」
「ジジジジジー

はい?

「ドルルル、ルッルッルー」
「ジジジジ、ジッジッジー

む、何者かがドリルの振動に呼応している。

「何奴っ!」

ギャー、今度はミツバチの親方のクマバチがっ!🐝

「ごめん、許してねっ…キーンーチョーーーール」

クマバチかわいそうすぎる。

「武士の情けで介錯致すっ!」

ブスリッ!

のたうち回るのが可哀想なので、一思いに潰しました。ごめんなさい。☠️