ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

トロッコ軌道を敷設したり、好きなもの作っているの。

ベストウェザー・オブ・ザ・イヤー!

おおおおお、なんという天気!

「ま、まさかこれは、数万年に一度訪れるといわれる、伝説の『ツユノナ☆カヤスミ』ではっ!」

こらっ、一般名詞をつのだ☆ひろ化するのやめなさいっ。

 

この気温にこの湿度!

f:id:pippirail:20180613092007j:image

「気温23℃、湿度36%とは、究極のベストバランス!会社で仕事なんてしてる場合じゃないっ!」(`・ω・´) シャキーン

 

「おねげぇですだ!晴れの日だけはお仕事お休みにしてくんろ…しゃちょーさまっ」(๑>◡<๑)

カメハメハ大王かっ!

 

そしてこの日差しで、先日掘り上げた、ライルランド特産にんにくが乾くというもの。

カビないように乾燥させてから、三つ編みに編み上げるつもり。

f:id:pippirail:20180613092533j:image

そういえばっ、ウッドデッキでは『自称アジアンリゾート』をついに倒して、『アメリカングロッサリーストア&ガススタンド』に改造されて、軒先も貼ったんだった。

f:id:pippirail:20180613092622j:image

茶色のトタン波板は、艶消しサビカラーをかすれて塗ってこうなって錆トタン風にした。

軒の支持は柱のスパンが長いので、細い角材をトラス状に組んで梁から釣る感じになったよ。

f:id:pippirail:20180613092624j:image

 

計画ではここに古いガスポンプ風の水栓を設置する計画なのね。

 

とそこへ先週末お出かけした際に、本物ガスポンプを門柱にしてるショップを発見してしまた。

「おおお、まさにライルランドに必要とされている奴じゃないか!」

 

このタイプもカッコ良いよね。早く設計しないとっ!

f:id:pippirail:20180613093419j:image

 

 

 そして、こちらは家の脇に植えてある額紫陽花。アジサイってさして好きじゃなかったんだけど、よく見るとこの花びらちょーかわいい😍

 

しかもたくさん咲く!コスパ最強説かっ。

f:id:pippirail:20180613093819j:image

 

 

だがだっ、そのベストウェザーの傍ら、光もあれば陰もあるのだ。

f:id:pippirail:20180613102650j:image

「雨弾に打たれて、無念の戦死したお花ちゃんを弔ってやらねばっ、」(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

というより、なぜこんな無謀にも上に伸びたんだ…

f:id:pippirail:20180613093823j:image

「お花ちゃーん!」

取り敢えず切り取っていつもの謎壺に生けた。

f:id:pippirail:20180613093826j:image

「もうこのコロニーは飽和状態で、これ以上難民の受け入れはできません!」

可愛い謎壺がもっと必要だな…

 

そういや、ブリキの水差しもあったはずなんだけど。

f:id:pippirail:20180613101837j:image

うむ、玄関前が華やかになった(๑>◡<๑)

 

奥に咲いてた芳香女王のバイカウツギはもう花終わっちゃった。(´・ω・`)ショボーン

f:id:pippirail:20180613101916j:image

そして、帝国軍のナノマシン部隊に樹皮を蝕まれて、日に日に弱って行くシラカバさん。

 

「この夏を越せるだろうか…」(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)