ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

トロッコ軌道を敷設したり、好きなもの作っているの。

ヤマザキ春の肉祭り!塊肉の焚き火焼きの巻

今日もガーデニングに精を出して頑張った!その減った分のHPは、肉エネルギーで補給しないとねっ!

 

さてと、

「レッツ、ファイヤー!」

 

で折角焚き火に火をつけたのに、部屋が寒いから薪ストーブ着けてとのお達しがあり…

f:id:pippirail:20180303194646j:image

 

げ、そしたら外の火が下火になってるやん!

もう一回仕切り直して、前回の消し炭も追加してブーストして、火が強くなった所でドドーンと豪華にネギを6本投入。

f:id:pippirail:20180303195020j:image

見る間に黒焦げに!

f:id:pippirail:20180303195052j:image

「でも一皮むけば大丈夫!」

f:id:pippirail:20180304114531j:image

中身は蒸し焼き状態でトロトロで甘いのね。

火が通りやすい細いネギをチョイスするというテクニックは、この前マスターしたのだ!

 

熱々すぎて口の中火傷したけど…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

そして本編。

 

美味しい焚き火ステーキを焼く絶妙な火加減は、このテキサスのトムさんを見習ってっ!


(抜粋)「リブアイステーキ、チャックワゴンの料理」(世界ステーキの旅~アメリカ)

 

いいその絶妙な火加減の所で、予めマリネしておいたラムの肩ロースに塩胡椒して投入。付け合わせのアスパラガスもね。

f:id:pippirail:20180304114552j:image

お、いい感じ!

パンも炭火で焼いておこう。

f:id:pippirail:20180304114559j:image

うわーい。最高の仕上がり!

f:id:pippirail:20180304114611j:image

焼けた瞬間が美味いよね。肉汁出る前に食べ尽くすのだー!

f:id:pippirail:20180304114615j:image


だがだ、既に花粉シーズンにはいっているので、肉汁摂取の一方で鼻汁流出疑惑ががが!