ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

トロッコ軌道を敷設したり、好きなもの作っているの。

薪作り再開の巻

この前おっされーなカフェで見かけたテーブル。

f:id:pippirail:20180217101000j:image

「キタ!ナニコレ!ボクも欲しいっ!」

アンティークな製図台かな?

「うむむ、アイアンと木材、アイアンと木材…」

「アイアンと木材=レールと枕木!」

やはり無敵の組み合わせだっ!

 

そして前回腰を痛めてしまい、今週は安静にしてたんだけど、やっと痛みが引いてきたから薪割り再開だっ。

 

今年は蓄えをだいぶ取り崩したから、せっせと来年、再来年の薪を作って乾かしておかないとね。

 

「それに春になるとヤツが来る…いやもう来てる」

ヘーックシュン!😷

 

そしてあの腰がグッキリした原因になった丸太がこちら!

「前回の仇はこの取らせてもらうっ!この平昌でっ!」

平昌は関係ないぉ…

f:id:pippirail:20180217101614j:image

憎っくき仇はあっさり割れた。

 

そして、いつも混ざってると扱いに困る桐も割れた。切りたてのほやほやで割ればいけるのか。

f:id:pippirail:20180217101928j:image

桐は水分多くて柔らかいから、斧がめり込むだけで割れないんだよねぇ。そもそも燃えにくいし薪として使いたい訳じゃ無いんだけど。

 

ロッコも満載になったので、ゴロリと押して

f:id:pippirail:20180217102210j:image

マキダナー2Bへ。

「おお、そうだ。薪棚にコード番号を振ることにしよう!」

f:id:pippirail:20180217102219j:image

トラバーサーみたいな使われ方だ…。

2Bに着いたら

f:id:pippirail:20180217102221j:image

下ろして積む。

f:id:pippirail:20180217102224j:image

エネルギー充填20%ぐらいか。

 

もっと持って来なきゃ!