ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

トロッコ軌道を敷設したり、好きなもの作っているの。

牛焚き火ステーキと、悪魔召喚の代償

さぁ、連休記念の焚き火で焼く絶品ステーキ🥩BBQタイムだよっ!

 

今日はHP削っての薪作りだったから、失われたエネルギーを肉エネルギーで補給しないといけないのだ!

 

ナレーション「このように、肉エネルギー→薪エネルギー→熱エネルギー。この循環サイクルが、我々の暮らしを支えているのですっ!」

「へ?」

 

よくわからないまま着火!

f:id:pippirail:20180211185100j:image

先日積んだ耐火煉瓦が、熱効率的にもいい働きをしてる。キャンパー時代の野良焚き火では、かまど作らない派だったんだけど…

 

そしてふと、火消し壺をのぞいてみると、
「こ、これは!」

炭とは風合いの違う、邪悪な一品ががが!((((;゚Д゚)))))))

f:id:pippirail:20180211185112j:image

「骨だと!これじゃ、ビジュアル的にも骨壷そのものじゃないかー!」

 

うむむ、なんか自らに邪悪な黒魔術をかけてしまったか?不吉な予感…(´・ω・`)ショボーン

f:id:pippirail:20180211185130j:image

羊骨(ラムチョップ)、牛骨(Tボーン)、豚骨(スペアリブ)、鳥骨(丸焼き)、と焚き火場の骨集めてみたら、ますます呪い邪気が増してしもたー!☠️☠️☠️((((;゚Д゚)))))))

 

※ご希望の方には、正式な呪いの儀式にもお使い頂ける、鹿の頭蓋骨もご用意して御座います。

 

この黒魔術によるウッカリ悪魔召喚により、翌朝ギックリ腰を発症するとはまだ知らぬライルであった。((((;゚Д゚)))))))

 

さて、気も取り直して、牛肉にたっぷりと塩胡椒。(`・ω・´) シャキーン

f:id:pippirail:20180211185141j:image

それを半分熾火になった焚き火の網にドーン!

f:id:pippirail:20180211185155j:image

網目を使って斜めの焼き目をつけたら、いい火加減の場所に移動しながら焼いていって

f:id:pippirail:20180211185203j:image

焼けたものから、冷めないように木のまな板に取り出してー

f:id:pippirail:20180211185207j:image

ナイフでカーット!

今日は色添えにクレソンも添えた!

f:id:pippirail:20180211185311j:image

おお!いい感じに火が通ってる。そして外のカリッと焼いた部分は、お肉の旨味そのものっ。

f:id:pippirail:20180211185315j:image

素晴らしい仕上がりじゃーん

f:id:pippirail:20180211185322j:image

さぁ、肉汁の出る前に食べるべしっ!

 

熾火を使ってパンも温めてと。

f:id:pippirail:20180211185325j:image

 

ところが、あのウッカリ悪魔召喚の邪悪なる力が、早くもライルランドに影響を及ぼしていたのだった!

f:id:pippirail:20180211185334j:image

「げ、キャンプ椅子の金具が壊されてる…危なく焚き火に突っ込むところだった!」

f:id:pippirail:20180211185337j:image

「でも帝国軍のやり口にしてはおかしいな。だとすると一体誰の差し金なんだ…」👿

 

ぐぬぬ、早いとこ修理しないと。

 

 

でも昨日の朝の薪割りギックリ以降、もう腰が辛くて…

 

辛くて…

 

折角の三連休が丸潰れなのー!

うわぁーん(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

もうゆるして…