ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

トロッコ軌道を敷設したり、好きなもの作っているの。

ガラス玉の編み方をマスターするっ!

直径10cmぐらいのガラス玉を、イルミネーションと一緒に木に吊るして飾ってあったのね。

 

ところが、細い紐で編まれていたガラス玉の網目は、風雨に晒されてて切れちゃって…なのでハンドクラフトで作り直さないとって思ってたんだけど、編み方知らないしー(´・ω・`)ショボーン

 

それ以来ずっと地面に転がってて、土汚れの悲しい光景だったんだけど、残雪をみてライル閃きましたっ!

「この雪をクレンザー代わりに洗えば、汚れが落とせるんじゃね!」

それを洗う。

 

でも雪洗い作戦、手が冷た過ぎるという致命的欠陥がある事が判明…

f:id:pippirail:20180205232453j:image

問題はそこからだが、この勢いで始めてやるんだっ(`・ω・´) シャキーン

この日のために買っておいた、麻紐ロールを引っ張り出してきた。

 

まずは底になる輪っかを、三重巻きにしてから1段目の輪っかを円周に沿って10個前後つくって、両腕の長さx5の紐を確保してカット!

 

意外と長さが必要なのね…

そしてここからがテストに出るポイント!の2段目からの結び方。

f:id:pippirail:20180205233312j:image

下から輪っかに通し、出来た輪に下から腕を通して、反時計回りに反転させて

f:id:pippirail:20180205233323j:image

で束ねた紐をつかんで引き抜いて結ぶ。

f:id:pippirail:20180205233328j:image

っていうのを繰り返してできたネットを被せてから、上側に一周まわしたら絞ってと。

最後に余った紐で吊り輪作って、やっと出来上がり!

f:id:pippirail:20180205233333j:image

ゼーハーゼーハー

「いけるけど、ちょっと時間がかかり過ぎる…」

 

さらにここに至るまで、何度も解いた試行錯誤の屍の山があるんだよ

これは目が少な過ぎて失敗したやつ。

f:id:pippirail:20180206062936j:image

そのほかにも、目がでか過ぎたり、小さ過ぎたり。

うっかり輪を返す方向が違っているものなら、何個も前の結び目が結べてなかったり…結べてないから、そこまで解いてやり直し。・°°・(>_<)・°°・。

 

来る日も来る日も、泣きながら紐を編み続ける日々。それを6個もつくったよ…

f:id:pippirail:20180205233337j:image

慣れてきた?

テレレテッテテー!

ライルは特殊スキル『高速ガラス玉結びLV1』を獲得した!(`・ω・´) シャキーン

もう6個目の編みの速さときら!

「ニンゲン、やってれば慣れるもんだな…」

 

一応次回のために図を描いておいたけど、次があったとして、一切を忘れて調べなおすに違いないっ!

でも意外と紐の結び方って、一度覚えると手が忘れないのかも。

f:id:pippirail:20180205233341j:image

そのころとらおはバスケットがいたく気に入ったらしく…

f:id:pippirail:20180206000726j:image

 

さて復活したガラス玉はどこに飾ろうかなっ(๑>◡<๑)