ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

ぴぴらいるが自宅の庭に15インチのゲージのトロッコ軌道を敷設する苦難の道のりを描いた感動のドキュメンタリー

ガンダム大地に立つ!よ、四つ足だとっ!

f:id:pippirail:20171115092157j:image

暗闇で塗ったからダレてたり塗り残しがあるけど、前回プラサフのストックが切れちゃったんだよね。

プラサフ補充したので、さっそく塗り直して証拠隠蔽っ!(`・ω・´) シャキーン

 

こうして改めて見てみると、あの植木鉢オバケが変身するもんだなぁ。感慨深し〜(๑>◡<๑)

 

しかも、ツヤなしグレー一色だと新型軍用兵器みたい。そのうち本格的に塩ビ管ダミー兵器を秘密開発しよっ。

 

問題は下に配管が飛び出してて、自立しないんだよね。なのでいつも階段の段差に立たせてたんだけど…

 

はっ、ライル閃きました!

 

「つまり配管接続を邪魔しないように、足出しておけばいいよね!しかもそれをアンカーとしてコンクリに埋め込めば倒壊防止にもなる!」

「ほんにほんに〜、一石二鳥どすなぁ。」

 

というわけでアンカー⚓️装着!

f:id:pippirail:20171115093222j:image

こんな感じ?下穴開けてと。

ライル:「うっ、た、立ちあがって」
ジーン:「デ、デニム曹長、て、敵のモビルスーツが動きだしました!」

ライル:「見てろよ、帝国軍のザクめ!」
デニム:「我々は偵察が任務なんだぞ、退くんだジーン!」
ジーン:「なに言ってるんです!!ここで倒さなければ敵がますます!うっ」
デニム:「おおっ、立った!」
ライル:「クッ、た、立ってくれ!!・・・立てよ!」
「これかー!」

f:id:pippirail:20171115093249j:image

わーい。4本足ガンダム立ったよ〜(๑>◡<๑)

ジーン 「よ、四つ足だとっ!話が違うぞっ!」

ライル「四つ足のが安定するんだ。偉い人にはそれが分からんのです、ってじーちゃんが言ってた。」

 

立ってしまえばこっちのもの。

「ライルいきまーす!」

 

燃え上が〜れ〜♪燃え上が〜れ〜♪燃え上が〜れ〜♪ガンダム

…あっ、消火栓の出番だっ!

ライル「ガンダム鎮火しました!」

うん。消火栓付きだと、まさかのモビルスーツ火災にも安心だねっ。し、か、も、保険料もお安くなるんですよ〜。

 

でペンキペンキと。

てもペンキがなーい!

f:id:pippirail:20171115094251j:image

でね、「失われた黄色ペンキ探せクエスト」に挑戦してたら、赤ちゃんドラゴン見つけた。ちょーかわいい😍

と同時にペンキも見つかった。ドラゴンさん守護神や〜!

 

「黄色のペンキなんて、もし見つからなくて追加買いしても、他に使い道がなかったよ…」

 

さてと、それではライルの三分間クッキングターイム!

「まずは計量カップに強力粉を少々。ない場合には、味は少し落ちますが消石灰でも代用しても良いでしょう。」

「ふむふむ。強力粉ね。」

f:id:pippirail:20171115094518j:image

「そこに湯煎して溶かしたチョコレートを流し込みます。なければ味は落ちますが茶色いペンキでもいいです。」

「なるほど、チョコレートをどばっと。」

f:id:pippirail:20171115094855j:image

でよくかき混ぜて

f:id:pippirail:20171115094936j:image

はい消火栓にトッピング。

 

ご、ゴクリッ、

「これで本当に大丈夫なのだろうか…」

 

いきなりの暗雲がっ!((((;゚Д゚)))))))