ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

ぴぴらいるが自宅の庭に15インチのゲージのトロッコ軌道を敷設する苦難の道のりを描いた感動のドキュメンタリー

トロ姫救出とライルデルタ

f:id:pippirail:20171110082256j:image

うむむ、朝の冷え込むようになってきたからあの悪名高い『ありのままの外水栓』の撤去と、新造Fire Hydrantの設置が待った無しなのだと言うのに!

 

その時間のない中、村人から『頂き物の大根と人参🥕を長期保存のために畑に埋めて来て』との緊急クエスト頼まれた。

 

「この物資を運ぶには人力ではとても…はっ、ボクにはトロッコがあるじゃないか!」

 

「じゃ早速トロッコで移動っ!はっトロ姫がいない!」

 

我ら愛しのトロ姫はというと、実はまた幽閉されて身動き取れない状態だったのだ。

 

そう、先日のタイフーン上陸記念の『高い塔の魔女緊急救出〜失われた電波を探せ』のクエスト時に、急遽こさえた残骸の台座遺構がトロッコ通過の邪魔してるのね。( ´_ゝ`)フーン

f:id:pippirail:20171110082203j:image

「くそ、トロ姫が幽閉されているだって?すぐ助けに行かないと!」

 

この辺で目的が完全にトロッコを動かすことメインにすり替わっているのけど、それは華麗にスルーが大人ってもんです。

 

それに実際には台風来てから随分放置されてたように思うけど、それも絶対気のせいだっ!

 

そして素早く台座をばらしたら、資材を撤収してトロッコ移動だよ。

今日もトロッコ軌道素晴らしい活躍だねっ、わーい(๑>◡<๑)

f:id:pippirail:20171110085051j:image

下ろしたらこんどは、空車になったトロを折り返し運転して、クエスト物資を積み込んで。

f:id:pippirail:20171110085110j:image

ところが線路で行けるのはここまでなのね。

 

f:id:pippirail:20171110085123j:image

今回の目的地、ライルデルタと呼ばれる肥沃な穀倉地帯は、ここからさらに峠を越えた先にある。
ここからは積荷をトラックに載せ替える必要がある。一方で人件費が高騰するにつれ、鉄道の早期敷設が叫ばれてはいた。

しかしこの時ライルデルタまでの山越えルートは手付かずの未開区間だった

 

そしてやっとこさライルデルタに野菜を埋めてきた、ゼーハーゼーハー。

折角今日は始動が早かったのに、かなりの時間が失われた!(´・ω・`)ショボーン

 

よし、お待ちかねの消火栓だっ!

ここ頑張ってはつったのに、設計変更でこの穴自体使わなくなったんだよねぇ(´・ω・`)ショボーン

 f:id:pippirail:20171110085215j:image

 

で外側からバルブを固定固定用の台座をまず止めるためにビス穴開けて、座ぐりしてと。

 

「あれビスどこ行った…?」

 

この後に及んで緊急クエスト「失われたビスを探せ」が発生したぉ。あっちにも、こっちにもない…はぁ…

 

f:id:pippirail:20171110100028j:image

そして、こちらは…

 

ここは滑り台から煙突に登るためのブリッジなのんだけど、内勤のとらおが何故そこにいるんだ?

 

ああ、もう出勤時間が〜