読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

ぴぴらいるが自宅の庭に15インチのゲージのトロッコ軌道を敷設する苦難の道のりを描いた感動のドキュメンタリー

連合軍の秘密兵器

このところ仕事が忙しくて朝晩のお楽しみ工作タイムが全く取れないライルだよ。

一体どこでリフレッシュすれば良いんだって話しだよね。一つ片付くと別の一つが降ってきて、何か効率化して空くはずだった分も、別の仕事が割り込んできて、もう怒りプンプンだよ。

というわけでね、トレント討伐行ったきり、トレントの亡骸を現地に三体放置してきた先週の状態からスタートね。

まず、楓系トレントを曲がり柱として長いまま運び出すのに、カートを魔改造っ!🛒
で取り出したるは鉄の角材

これを600mm幅に切ってと。切るのはセーバーソーのセバスチャンでチョチョイだよ。例によって少し曲がったけど…
ボクとしたことが、おかしいな(´・ω・`)ショボーン

でもいつものことだから気にしなーい!

さらにフラットバーから、ジョイント部分を切り出して、それぞれボール盤で穴を開けてと。

そして、ボルト締め🔩うりゃ
一部穴の位置があってなくてボルトが通らないから無理やりステップドリルであちこちを広げて辻褄合わせしたのは内緒だよ。(๑>◡<๑)

出来たコの字型のパーツをカートにどう留めようかな…
と持ち時間の30秒キッチリ悩んだのちに、コの字の穴を開けて、二点をボルト締めすることにした。

そしてついに、連合軍の秘密兵器が完成したのだった!
(へっ?連合軍どっから出てきた?) コの字の片方の精度がえらくズレズレだけど気にしなーい。(๑>◡<๑)てへぺろ

どうせ重い材木乗せれば曲がるんだから。

そしてこれされあれば長尺トレントの輸送に可能性が見えてきた!

そして

「運材王にボクはなるっ!」(`・ω・´) シャキーン