読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

ぴぴらいるが自宅の庭に15インチのゲージのトロッコ軌道を敷設する苦難の道のりを描いた感動のドキュメンタリー

四天王の中では最弱? スーパーカブ50のホイールベアリング交換

レストア DIY 呪い 帝国軍の罠

お出かけしてたら、道端に巨木見かけたので、思わず触りに立ち寄っちゃったよ。でも見てこのクスノキの巨木!こんなのあったらツリーハウス作っちゃいたいです。

今日もバリバリ遊ぶ、いや、鉄道建設に邁進するかと思ってたんだけど、いまいち風が冷たいし… あらそう言えば愛馬のカブリン50がこのところ調子が悪くて、先日リアホイールをバラして見たんだよね。そしたら!

「な、な、何じゃこりゃ〜」 へ?車軸のベアリング割れて足りてない。

たまに風に煽られ感を感じたり、駆動輪が引っかかる感じがしてたんだ。原因はクラッチか、ブレーキとかしてるのかと思ってたら、完全にベアリングのせいじゃん。

危ないよね。生命の危機だよ

「ライルさん、これは劣化とか整備不ryぐはっ!」 「またもや鉄道建設を阻む帝国軍の秘密工作員の仕業だな!」 「ですからそれは整備不ryがはっ」 「なんて奴らだ!絶対に許さないぞ!」

よし、カテゴリは「帝国軍の罠」と。こうして訳のわからないカテゴライズで、世の中を煙にまく運動を日々続けているのだ。

そして、大急ぎで6301LLU CM/5Kってベアリングをモノタロスに頼んでおいたら、早速召喚されたたんだ。ついでに前輪の6300二個と、スプロケット用の6203もオイルシール二種類ホンダの27x40x6,21x35x7も一緒に召喚しておいたよ。パーツリストがないから品番がいまいち合ってるのか個数もこれでいいのか不安なんだけど…。それにベアリングの暗号のような品番コードがさっぱりわからんし。でもダメなら工作用に転用するから良いんだもんっ。

そして早速ベアリングの残骸の外側カラーを外そうとするものの…

「硬くて、外れん…」

悪戦苦闘する事30分、

「四天王の最初がこれって…」

棒さしてぶっ叩いて少しづつ押し出してやった外れた。四天王といいつつ全然四じゃないけど、それはおいておいてと。五天王や三天王じゃ語呂が悪いし、三賢人じゃ敵っぼくないももんね。となると敵を四人にするしかないもんね。

そしたら反対も。 こっちは簡単に外れたよ。最初のが四天王の中で最弱パターンかと思いきや拍子抜け。でもまだ油断できないぞ。多分最後に最強のラスボスが出てくるんだ。

でもここまできたらこっちのも。 まずクリーナー吹いてお掃除してと。

新しいベアリング圧入してと。というか当て板してぶっ叩いて入れるんだけど。

逆サイド入れる前に、グリース塗った円筒部品を忘れずにと。 意外とあっさり入ったな。

ここまで、用事で中断されて全然進まないうちに夕方になってきた…(´・ω・`)ショボーン もたもたしてないで、急いでスプロケット外すよ。

四つのナットは舐めないようにインパクトで外した方が良いんだって。

そしたらまた力技で叩き潰す。いや叩き外す。

四天王の中で最強のラスボスがついに!と思いきや、これも叩く面積広いから力技で何とかなっちゃったよ。結局最初の壊れてたベアリングが一最強で加減もわからず苦労したパターン。

で改めて叩き入れると完成だよ。

でも組み上げた頃には、陽も落ちて暗くなっててげんなり。ログワークに何も手をつけられんかった。

はっ、でも一番小さなサイズのベアリングが嵌ってるフロントが残っているけど、ま、まさか奴がラスボスか? そんな訳ないよね?ほんとにないよねー?

不安だー。