読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

ぴぴらいるが自宅の庭に15インチのゲージのトロッコ軌道を敷設する苦難の道のりを描いた感動のドキュメンタリー

大トロ試験走行の悲劇

ライルだよ。

この間座金を緊急召喚した時に、半額に値下げの赤煉瓦をホームセンターで見かけたので、後で買いにこようと目をつけといたんだ。買いに行ったら綺麗さっぱり売り切れてたお…マジで全米が泣いた(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

何で見た時に買っとかなかった〜ライルのバカバカっ!

 

ショックから立ち直れないまま、昨日後一歩のところで時間切れになっちゃった大トロ🍣の続きだよ。

 

まずボルトをきっちり締めてから、死ぬ気で線路まで移動した。あまりの重さに何人か保線員が命を落とした!重さ何キロあるんだろう?

 

そうこうしながらもトロッコはついにレールに乗ったよ!トレントさんは横に避けてもらってと。

f:id:pippirail:20170107120111j:image

だがだ。

f:id:pippirail:20170107120200j:image

肝心のポイント通過時に、分岐側のレールに当たりまする。

完全に線路幅のマージンが狂ってきたな…線路幅を広く取りすぎてる。

 

今更変えるとなると、ポイントのボルト外して、レールの調整して、さらに小トロの車輪幅まで(小トロは車軸がなくて自由に決められるんだけど、少し車輪幅が広いのね)、全部やり直しじゃ…

 

「ガビーン!」

 

一体どうすればいいんだ?

完全に心が折れたお(´・ω・`)ショボーン

 

一つ救いだったのはポイント以外のカーブは何とか通過できたけど、でもこっちはまだガチガチに止めてないからどうにでもなるんだよ。

 

しかしポイントがすごく痛い、痛すぎる〜〜

小トロ向けにチューンし過ぎた。先に大トロ建造するんだった。

 

大後悔時代到来だ…はぁ

 

今日は何やっても裏目にでる感じがする。