ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

トロッコ軌道を敷設したり、好きなもの作っているの。

ガイドレール様登場

おはよう、お待ちかね〜のライルの鉄道敷設の時間だよ。

 

フログの対面にガードレールを作っていくよ。

f:id:pippirail:20161213174352j:image

先ずは昨日のこの短いレールを曲げてくね。

そういや、歴史を紐解いていくと、このレールは曲げようとしたら突然折れて短くなったんだよね。紐解くまでもなく全開放なんだけどね。

しかし、あの時はバキッと音がして怖かっただ…((((;゚Д゚)))))))

 

f:id:pippirail:20161213174608j:image

でもね、ふふふ

その程度の曲がりは、もうボクの敵ではないのだよ。サクッと曲げてモノホンの枕木にビス留めした。

とめたのは、これでセーバーソーの振動にビビらせずに切る作戦ね。固定しないとレールが振動して切れない上に刃がやたら減るんだ。

 

そして、

f:id:pippirail:20161213174830j:image

わおっ、流石に本物枕木。多分60kgぐらいあるのかな。これだけの重量があるとセーバーソーをバリバリ動かしても全然余裕だよ。

質量の勝利だね。

f:id:pippirail:20161213175129j:image

でも途中から斜めになってきたので最後はまた手鋸った。なんでいつもこうなるんだ(ㆀ˘・з・˘)

 

てもね、ライル史上最速切断記録を更新したよ。\\٩( 'ω' )و ////ヤリマスタ!

 

そして切れたガードレールを置いた。

なんでこんなケチってレールを使うかというと、ポイントに思った以上にレールを投入してしまいもう後がないんだなぁ

トホホ

f:id:pippirail:20161213175233j:image

おお、仮置きすると凄くいい感じ!漂う本物感だよ!

 

次はこれら固定していこう。

あ、その前にレベル調整しないといけなかった!苦手だな、その地味作業…(ㆀ˘・з・˘)