読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

ぴぴらいるが自宅の庭に15インチのゲージのトロッコ軌道を敷設する苦難の道のりを描いた感動のドキュメンタリー

ラム肉の焚き火グリル

焚き火

ライルの焚き火グリルの時間だよ。

ファイヤープレースの床が先日の雨で少し湿気り気味なので、小枝並べました。こうすると湿気った地面でも火の着きがいいんだよ。

f:id:pippirail:20161113172239j:image

で枕に日持ちのいい樫の木をおいてと。まっすぐなのや、積みやすい形のものは薪ストーブに使うからね、焚き火の時はフトーブに使いにくい節とかY形の奴を使うんだ。

f:id:pippirail:20161113172537j:image

でちょいちょいと、ファイヤーボールを魔法で出すと、

f:id:pippirail:20161113172613j:image

次第にでかくなってはいついた。

f:id:pippirail:20161113172625j:image

生木も葉っぱは意外と燃えるんだよねぇ。

 

しばらくもして落ち着かせたら焼いていくよ。その間は焚き火ながめながらのポーションタイムだよ。

 

そしてついに時がきたよ!

f:id:pippirail:20161113182542j:image

どーん。メェメェさんの一つは甘辛ダレの漬け込み、もう一つはセロリの葉とローズマリーと塩胡椒でシンプルに。

お肉は遠赤の遠火の強火で焼いていくよ。火に近いと表面温度だけど上がりすぎるよ。

そして途中経過はこんな感じ。f:id:pippirail:20161113183003j:image

お肉の写真、思ってるより白くなっちゃうなぁ。