ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

ぴぴらいるが自宅の庭に15インチのゲージのトロッコ軌道を敷設する苦難の道のりを描いた感動のドキュメンタリー

石窯料理でピザとローストビーフ

今日のお昼ご飯は、ライルが石窯でピザとローストビーフを作って、村のみんなに振舞うことになったんだ。

f:id:pippirail:20161105102842j:image

でも石窯があったまるのに二、三時間かかるから、料理するだいぶ前から火を着けておく必要があるんだ。この写真は焚き口ね。

そうそう、この石窯はライルが作ったんだよ!えへっ、凄いでしょ?

 

灰を掃除するのにだいぶ時間がかかっちゃったよ。(´・ω・`)ショボーン

 

ガサゴソと灰掃除すること十分、小さな焚付けを並べてと、で火魔法で点火!

f:id:pippirail:20161105104516j:image

すぐにゴーっという音とともに石窯に火が着き、炎は奥へグングン吸い込まれていくよ。

f:id:pippirail:20161105104942j:image

 

f:id:pippirail:20161105105056j:image

げほっげほっ、でも大丈夫。暫くしたら煙も少なくなる。

f:id:pippirail:20161105105243j:image

さて温度はと、

f:id:pippirail:20161105105829j:image

もうすぐ200℃。ピザを焼くために300℃以上に温度を上げていくよっ!

 

窯の温度が上がるのを待つ間、テーブルの天板を即席で作ったんだよ。大勢人が来るからね。

f:id:pippirail:20161105140549j:image

 

さあ、頑張って焼いていこう。

まずはピザ。一気に焼くよ。いつもは生地から仕込むんだけど、今日は既製品のピザ。

f:id:pippirail:20161105140745j:image

続いてはおにぎりと、ソーセージの石窯焼き

f:id:pippirail:20161105140911j:image

 さらにローストビーフ。これは肉汁落ち着かせて晩御飯にするつもりだよ。

f:id:pippirail:20161105140953j:image

 

そして、最後にボクの大好きな

f:id:pippirail:20161105141055j:image

焼きリンゴ〜

リンゴの芯をくり抜いて、中にお砂糖、バター、シナモンを入れて焼くだけ。

 

うーん、良い香りだなぁ。とろっとろで、ほっぺた落っこちそうだよ。(^。^)

村のみんなもデザートに大喜び。

 

もうお腹いっぱい。これ以上は食べられないや…

沢山料理作ってたら、なんだか眠くなってきちゃったよ。

はぁー、ちょっとだけお休みなさいZzzzzz