読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

ぴぴらいるが自宅の庭に15インチのゲージのトロッコ軌道を敷設する苦難の道のりを描いた感動のドキュメンタリー

走行試験当日

みんなおはよう。ライルだよ。

 

心配かけてごめんなさい。でも昨日の怪我はポーションのおかげもあってすっかり回復したんだ。でも心配したおばあちゃんがティオペペのほかにもノイリープラットとか色々飲ませるんだもん。ポーションの副作用で少し頭が痛いんだ。全くもう、おばあちゃんたら心配性なんだから。

 

でもすっかり元気になった証拠に、今日も朝からツル星人を二体召喚たんだよ!そんなこんなで今度はMPをごっそり持っていかれて…ヤレヤレだよぉ ┐(´ー`)┌

あ、またツル星人が喧嘩を始めてる。こらーっ!

f:id:pippirail:20161105082944j:image

ツル星人の召喚は意外と簡単だからみんなもやって見てね。こんどボクがやり方を教えてあげるからっ!

 

 さてと、早速本題に入るね。走行試験を村人がみんな見にくるっていうから少し緊張するなぁ。

 

会場に着くと、昨日素材を集めて、呪文を唱えて進化に成功したトロッコのトコたんを、んしょ、んしょ

しかしトコたん重いな〜

 

で二本残しておいた長い直線レールに置いて見た。

f:id:pippirail:20161105101140j:image

お!

 

おっかなびっくり押して見る。

f:id:pippirail:20161105101249j:image

おお、コゴーという唸りとともに軽々とトロたんは走り出したよ!実験は大成功だよ!

 

それからは五メートルの短い実験線の上をトコたんを何度も往復させてくれとせがまれて大変だったよ。

 

この後はトコたんを薪が運びやすいようにもう一段階進化させないといけないし、色も塗ったほうが良いよね。

 

第一名前もしっくりこないしね。(´・ω・`)ショボーン

なんかもっと強そうな名前がいいと思うんだ。

f:id:pippirail:20161105101954j:image

 

インフォメーション:今日のお昼はライルが久しぶりに石窯料理を作るからね。お楽しみに!

 

あ、もう窯に火を入れておかないとっ!