読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

ぴぴらいるが自宅の庭に15インチのゲージのトロッコ軌道を敷設する苦難の道のりを描いた感動のドキュメンタリー

トロッコの車輪取り付けのその二

さて、やっと市場へのお出かけから解放されたので、朝のトロッコ製作の続きだよ。

 

まずベアリングの歪みを直しているうちに気がついたこと。

このカラーとベアリング噛み合わせはワザと偏心させてあるみたいで、その上でカラーを車軸と六角レンチで止める構造みたい。なるほど、そういうことなのか〜。だからセンタのフランジの厚みが場所によって違うんだね。

f:id:pippirail:20161104155604j:image

構造も分かったところで後は穴開けて取り付けるだけだね。

 

まてよと、あ。あ?あっ!しまったー

朝取り付けた一つを確認すると、ベアリングに噛んでない感!

やってしもうた…ライルのバカバカ!

f:id:pippirail:20161104161055j:image

で正しくはめ直すと完全に穴とズレました。

だから説明書にビス間指定がしてあったんだなぁ。

 

といくつか問題を抱えながらも、一つ一つ魔法で穴を開け、そこにビスを通してベアリングを止めてを繰り返します。そして一部は無理矢理誤魔化しつつも何とか今日中に出来ました〜

f:id:pippirail:20161104165525j:image

明日は走行試験が出来るかな?楽しみだなぁ。

 

でも実は穴を開ける時にベニヤの棘がブスリと刺さってしまい、ライルは大怪我を負ってしまっていたのでした。

「ウワッ、痛い!油断をしていたらボクの手にモンスターの毒針が!」

「仕方ない、家に着いたら今日買ってきたポーションを早速飲もう!」

そのポーションには「TIO PEPE」とラベルが貼られていました。スペイン産のようです。