読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

ぴぴらいるが自宅の庭に15インチのゲージのトロッコ軌道を敷設する苦難の道のりを描いた感動のドキュメンタリー

自宅トロッコ軌道計画始動!〜プロローグ

緊急のお知らせです。

「遂に建設を始めることをここに宣言致します! 自宅トロッコ軌道敷設を!」

パチパチパチ

おもえば今までログハウス、ウッドデッキ、タイニーハウス、すべり台、ビザ窯、ファイヤーピッド、薪棚、各種家具
と思いつくまま手当たり次第に作ってきたのだけど、最近DIYもちょっと食傷気味。

完全に飽きたわけでもないんだけど。。。作るの楽しー、ひゃっほーいっ!とノリでガシガシ突き進むにしては、少し実用本位になりすぎて満腹になっちゃったというか...息切れしちゃったというか。

もともと仕事じゃなくて完全に趣味の延長だったのに、キューに作るべきものが待ったなしに溜まってきてしまいまして。

こうなったら改めて気が向くまでの間、自宅整備10ヵ年計画を全部棚上げにしちゃうかしら?テヘッ。

一方うちの冬のメイン暖房は薪ストーブ。

集まった丸太を玉切りにして、
斧で割って、
乾燥させて薪棚に積んで、
それを薪ストーブまで運んで...

という日々のルーチンワークを繰り返してきたのですが、これって移動だけとってもかなりの重労働なんですよ。山積みになってるんだもん...>_<

そのうち本業を見失なっちゃいそうです...

ならばだ、ここで一丁集まってきたログをバックヤードに運んで、
乾燥させて(一定期間雨に晒すといいんだって!雨ざらしは得意だよ)、
薪棚に運んで(薪棚もまだ足りない...)、
それを玄関脇に運んで。。。

この一連のルートを15インチぐらいの実用サイズの鉄の道で結んだらギガ便利なんじゃない?
目指せ自宅森林鉄道!

の最初の一歩の夢のトロッコ軌道計画
実用性も兼ね備えつつも、趣味街道まっしぐら。

でも、まじか。
そんなことが個人で可能なんでしょうか....?????

あまり個人宅にトロッコ軌道敷設してあるもんでもないもんね。

そう漠然と考えて悶々と過ごしていた矢先...
まさに妄想を現実化する他考えられないような、神のお導きといえるような偶然に出くわすのであった!

「ここでやらなきゃだれがやる!」

ジャカジャーン。