ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

トロッコ軌道を敷設したり、好きなもの作っているの。

リスボントラムとワゴントレイル

今朝のBSヨーロッパ鉄道の旅は、リスボンにいるんだ。そして前回に引き続きリスボントラムが出て来たよ。あの車両すごく可愛いよね。超大好物だよ。番組全編リスボントラムを希望です。 リスボントラム❤️

そういえば、スペインから召喚した45mmゲージのリスボントラムのキット、作りかけで放置プレーになっていたんだった!((((;゚Д゚)))))))

と言うのも、先代の従魔のトムさんが、組みかけのトラム本体に、棚の上からジャンピングニーパッド食らわせてきてね…

割れて大破したリスボントラムを前に茫然自失で、そこで時間が止まったままなんだなぁ。

リスボントラムはまた今度作るとしてと、この前から薪を新天地に移動する計画の続きだよ。

えっ、話し振っておいてトラムは作らないのかって?

作りかけの工作物は他にもいくつもあるからね。そんなもの気にしてたら新しいことできないじゃんか。でも村人には内緒だよ(๑>◡<๑)

物置裏のこのエリアは、路線が開通してない未開の荒野だからカートでの移動ね。いまはぐるっと物置小屋を迂回していくワゴントレイルになっているんだけど、はやくここにもレールが敷けたらなぁ。

それにしても、大量に出てきた木の皮はどうすればいいんだろうか?できればウッドチップに加工したいんだけど、このサイズじゃうちのシュレッダーに入らないだろうし…

そうそう、日課の薪ストーブようの薪運びもしないとね。ほんの少しだけトロッコ移動して楽してみる。

にくにく祭り

今日は週に一度のにくにく祭りだよ!

いい感じに火を起こしてと 土も根っこも付いたままのネギどーん!

焦げネギ凄くいい。 焦げた部分を剥がしてたべるんだけど、もうハフハフのトロトロで、しかも香ばしくてこりゃたまらんです。

そしてにくドーン!

塩胡椒で、ペッパー多めのビーフと、骨つき豚ロース🐷

塩胡椒だけだけど、薪で焼いててスモークされるからうまさ保証付ね。これはステーキ世界一的なテキサス風な焼き方ね。

色々焼いてきたけど、鉄板で煙通さずに焼くと、一味足り無いんだよねぇ。

更に味噌豚🐷も投入してウマスウマスのうちににく祭り終わってしもた…

そして従魔のとらおさんは、それでもまた寝てたのであった。

「現物あわせは基本です」よねー

大トロをポイント通過させる時に、まだガイドレールに当たったりフログに当たったりするんだよね。

今日も地道な調整が延々続くよ!

死ぬほど辛いよ!

見ない方がいいよ!

先ずはこの線路外してと。 このフログ先端は、支点の関係もあって、端に近いギリギリの所はテコで曲げられないんだよね…

それでも何とか、うんしょうんしょとレールをベンダーに差し込んでって、曲げて、抜いてってはぁ。

このレールで重さ25kgぐらいかなぁ。

げ、曲げすぎた。(´・ω・`)ショボーン

また25kgを…

反対側からベンダーのヘッド外してと戻してと。

もちろんこれも、25kgの長物をベンダーに差し込んでっての一連の移動があるからね。

やっぱりカーブがイン側とアウト側で合わないなあ。フログ端ギリギリで曲げないとダメだよね…

でパイプベンダーの支持点をずらして、 おお、少し曲がった!

でもあまりやると、色々無理がたたるから控えめにね。

そしてレールを戻して一旦を止めたところで、ふと気がついた。

「レールを狭目に置いといて、トロを転がして広げさせればぴったりになるんじゃ?」

それはいい!規定幅では無くて、通るものが幅を決めていくよ!

おお、凄くボク向きのやり方じゃん!何で今まで気が付かなかったんだろう。

そして更にかなりスムーズになったよ!

当初思ってるよりかなりレール幅狭く作らないとダメなことが判明。

しかも今日はここまでメジャーの出番はないから、その適正幅はミリメールとかでは無くて、シャーマンの伝承によってのみ後世に伝えられるのであった!ʕ•ᴥ•ʔ

なんか万事が全て現物あわせベースで進めているんだけど、こんな事で良いのかな?

シャーマン「現物あわせは基本です!」

「ははー!」

そしてひれ伏すライル一同

続く

雪レール萌え

少し雪が積もったのでレール見にいったんだ。

こういう日は早起きして速攻で遊ばないと!スノーファンタジータイムはあっという間に終わっちゃうからね。

もう雪レールに萌え萌えだよ〜 ローアングルの線路はいいよねぇ。(๑>◡<๑)

こっちはその反対側ね。

BSの朝ドラのあとに「関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅」ってのを見てるんだ。そして今日の鉄道旅はスウェーデン🇸🇪の北端に来てるの。北極圏の鉄道って保線大変だよねぇきっと。でもスウェーデン編、あまりローカル感のある車両が出てこんかったのが残念。ヨーロッパ保存鉄道の旅だともっと僕好みなんだけどなぁ。

だけど実はボク、関口ファミリー全体的に昔から好きじゃないんだよね(´⊙ω⊙`) だから視神経からの信号にフィルターかけて、旅人を見ずに番組を見るという、高度なテクニックが必要なんだ。大体手を振らずに歩くあの歩き方がおかしいんだっ!しかも今日はスウェーデン最終回だから、また要らない演出ナンバーワンの関口知宏創作ソングを聴かされるかも?と思って今日もヒヤヒヤしたよ。

そう言えば、同じ時間帯に火野正平の自転車旅やる時があってその時はもっと大変。彼ときたら番組冒頭でシャッキリ感ゼロの寝ぼけた挨拶するんだ。それを聞くと1日が台無しになる感ハンパないんだよ。

だからその時は、朝ドラの終わった瞬間、自転車旅が始まる前にチャンネルを切り替えないといけないという、非常に視聴者力を問われる番組構成なのよね。(`・ω・´) シャキーン

何なんだあの枠は!呪いか?これは公共電波を使った呪いだよね?

それは置いておいてと、こういう何気ないワンシーンが日常にあるのが大事。鉄道敷設は男のロマンだよっ!

庭もうっすら雪化粧

苦労したポイントはこの後大トロで試験走行して遊んだ。凄くスムーズになったよ。わーい。

あ、もう時間がっ!お仕事に行かねば。

スラック調整と走る大トロ!

おはよう、ライルの軌道敷設の時間だよ。大トロさんがポイント通過できなくてすっかりやる気レスな日々… だって、がっつりフランジがあたってるんだもの。

ふと薪の残りを玉切りにして、

横を見るとレールがある。 「そこにレールがあるからだ!」となると工具出してきて🛠いじりたくなるよね。

そして突然思い立ったが吉日、ボルト全部外した!

ボルト外せば動くから微調整を繰り返して、駄目元でレール幅を全体的に少し詰めた。スラックあり過ぎだったからね。あれ?slack?鉄道用語なのに、またまたそこはかとなくIT臭がするなぁ。不思議だね。ʕ•ᴥ•ʔ ここでのスラックはカーブでレール幅を少し広げることね。決してチャットはできないよ。

ただし微調整っていっても、分岐の双方でレール幅揃えて、かつカーブが絡んでるからガイドレールで寄るようにしつつ、それぞれが通らない時にはフランジを躱して当たらないような、しかも既存レールの長さを変えないで済むような100元連立方程式を解け!的な調整だから中々しっくり行かないんだよ…

だが。なんかいけるかも〜(`・ω・´) シャキーン

出口が見えればボクだってやる気も出ちゃうよ。やる気が出たついでに、角座金を全部ライル謹製エージング座金にリプレースっと。

そして〜 あれ、大トロが走ったよ!通れるよ!クララも立ったよ!

おお。ポイントさえなんとかなればこっちのものだよね。小トロは車軸がないから大トロに合わせて車輪の幅を変えられるし。

難関をついに乗り越えた感(๑>◡<๑)

四天王の中では最弱? スーパーカブ50のホイールベアリング交換

お出かけしてたら、道端に巨木見かけたので、思わず触りに立ち寄っちゃったよ。でも見てこのクスノキの巨木!こんなのあったらツリーハウス作っちゃいたいです。

今日もバリバリ遊ぶ、いや、鉄道建設に邁進するかと思ってたんだけど、いまいち風が冷たいし… あらそう言えば愛馬のカブリン50がこのところ調子が悪くて、先日リアホイールをバラして見たんだよね。そしたら!

「な、な、何じゃこりゃ〜」 へ?車軸のベアリング割れて足りてない。

たまに風に煽られ感を感じたり、駆動輪が引っかかる感じがしてたんだ。原因はクラッチか、ブレーキとかしてるのかと思ってたら、完全にベアリングのせいじゃん。

危ないよね。生命の危機だよ

「ライルさん、これは劣化とか整備不ryぐはっ!」 「またもや鉄道建設を阻む帝国軍の秘密工作員の仕業だな!」 「ですからそれは整備不ryがはっ」 「なんて奴らだ!絶対に許さないぞ!」

よし、カテゴリは「帝国軍の罠」と。こうして訳のわからないカテゴライズで、世の中を煙にまく運動を日々続けているのだ。

そして、大急ぎで6301LLU CM/5Kってベアリングをモノタロスに頼んでおいたら、早速召喚されたたんだ。ついでに前輪の6300二個と、スプロケット用の6203もオイルシール二種類ホンダの27x40x6,21x35x7も一緒に召喚しておいたよ。パーツリストがないから品番がいまいち合ってるのか個数もこれでいいのか不安なんだけど…。それにベアリングの暗号のような品番コードがさっぱりわからんし。でもダメなら工作用に転用するから良いんだもんっ。

そして早速ベアリングの残骸の外側カラーを外そうとするものの…

「硬くて、外れん…」

悪戦苦闘する事30分、

「四天王の最初がこれって…」

棒さしてぶっ叩いて少しづつ押し出してやった外れた。四天王といいつつ全然四じゃないけど、それはおいておいてと。五天王や三天王じゃ語呂が悪いし、三賢人じゃ敵っぼくないももんね。となると敵を四人にするしかないもんね。

そしたら反対も。 こっちは簡単に外れたよ。最初のが四天王の中で最弱パターンかと思いきや拍子抜け。でもまだ油断できないぞ。多分最後に最強のラスボスが出てくるんだ。

でもここまできたらこっちのも。 まずクリーナー吹いてお掃除してと。

新しいベアリング圧入してと。というか当て板してぶっ叩いて入れるんだけど。

逆サイド入れる前に、グリース塗った円筒部品を忘れずにと。 意外とあっさり入ったな。

ここまで、用事で中断されて全然進まないうちに夕方になってきた…(´・ω・`)ショボーン もたもたしてないで、急いでスプロケット外すよ。

四つのナットは舐めないようにインパクトで外した方が良いんだって。

そしたらまた力技で叩き潰す。いや叩き外す。

四天王の中で最強のラスボスがついに!と思いきや、これも叩く面積広いから力技で何とかなっちゃったよ。結局最初の壊れてたベアリングが一最強で加減もわからず苦労したパターン。

で改めて叩き入れると完成だよ。

でも組み上げた頃には、陽も落ちて暗くなっててげんなり。ログワークに何も手をつけられんかった。

はっ、でも一番小さなサイズのベアリングが嵌ってるフロントが残っているけど、ま、まさか奴がラスボスか? そんな訳ないよね?ほんとにないよねー?

不安だー。

アレルゲンの呪い

今週は線路🛤敷設より薪割りに励んでるライルだよ。

今日も丸太と格闘ね。やったるでー!

 

で、ぱっかーんする事30分。現場の新山⛰が高度を増した

f:id:pippirail:20170201092749j:image

屋根下に積む前に雨ざらし期間を取った方が良いらしいので、これをまたバックヤードまでトロッコ移動かなぁ。となるとトロッコのポイント調整と、レール延長が急務だよ。

 

でもね、今日から実は少し体調が思わしくないんだよね。多分毎年恒例のアレルゲンの呪いのシーズンにインした感じがするだよ…(´・ω・`)ショボーン

この呪いにかかるとね、マスクが手放せなくなって、万一マスクを外そうものならその瞬間に鼻から溢れ出る激流に飲み込まれて呼吸ができなくなってしまうという恐ろしい呪いなんだよ。ナウシカで言えば腐海だよ!ああ、恐ろしい…

そして体動かすとマスクのせいで呼吸が苦しい、うぐっ。

 

f:id:pippirail:20170201093929j:image

レールはログに埋れていくよ〜