ぴぴらいる鉄道事業部 トロッコ課!

トロッコ軌道を敷設したり、好きなもの作っているの。

ラムチョップを焚き火で食らうっ!

さぁ、お待ちかねの『キングオブ庭遊び』の焚き火タイムだよ。

「え、キングがどこから出てきたかって?いいんだよ、レールと火は英国紳士の嗜みなんだっ!丸ごとまとめてキングオブホビーなんだっ!きっとそうだっ」

 

しかし日が暮れるのが早い…暗い中火をつけてと。

 

なぜ家でスキレットで料理しないで、あえて寒い季節に焚き火するかと言うと、ひとつはこれ!

 

この前格闘したツンデレローズの剪定枝。

 

これ庭に転がってると危ないんだよ…枯れると棘がますます硬くなるし…

f:id:pippirail:20180120211356j:image

火をつけたら、小枝を更に細かく切りつつ投入。長いと棘が相互に絡まってしまい…

 

「剪定した後も面倒な奴だな…ツン成分しかないような気がブツブツ…」

 

すると意外と萌えた、いや燃えた!

生木なのに油分が多いのかねぇ?シュウシュウ言うから、枝に水分が少ないわけではないのだけど…

 

そして意外と燃えて

f:id:pippirail:20180120211809j:image

おおわ?なんか良い火になってきたー!

 

だが、この太い枝めちゃくちゃ危ないっ!

火にくべてもまだやるのかっ!てかこの棘具合ときたら、ブッサリ刺して殺す気満々じゃないか…ツンデレって生易しいレベルじゃないぞ。

f:id:pippirail:20180120210847j:image

そして格闘すること一時間。

だいぶ片付いた…はぁ。ツンとの死闘もこれで、お、わ、れ、る…バタリッ

 

そして、復活!

やっと本編に取りかかれるっ!(`・ω・´) シャキーン

 

そして、焚き火を起こす真の理由はこれ!

 

「肉を焼くのに焚き火で焼かないでどうするっ!」

 

ラムチョップ先生登場。

今日はクレイジーソルトと、ペッパーで味付けして焼いていくよっ!スモークの風味が乗るから、焚き火ステーキの時は特にワインとかバターとか絡めないでシンプルに塩胡椒ベースで。

f:id:pippirail:20180120212644j:image

 

それを温度測ってみた。

これピピってやると放射温度が測れる安い温度計で、石窯の温度計測用に買った奴なのね。

「それ、焚き火中心温度やん…てかほんとにそんなあるの?」

なんかちょっと怪しい…

f:id:pippirail:20180120212707j:image

因みに、この網。いつもは耐火煉瓦が支えてるんだけど、今回はサザエさんが特別友情出演で支えてくれてますっ!

f:id:pippirail:20180120213044j:image

そしてお肉はっ、

f:id:pippirail:20180120213340j:image

あー、焼き目角度が良くなかったかも。

 

ぐぬっ、油が燃えた

「総員退避ー!」

f:id:pippirail:20180120213523j:image

 となんだかんだの末に、焼けましておめでとうございます㊗️

f:id:pippirail:20180120213919j:image

うむ。な、なんだっ、この旨味はっ!

焚き火で焼いたお肉はなんでかうまいっ!

 

「だがだ、歴戦の兵士を賄うには少し総量が少ないのではないかっ。まぁ文句は言うまい…」

 

しかし今日はあったかいし星が綺麗だなぁ。

今日も良い火、良い日だなぁ

 

っおもってた矢先、ガンガンと気温が下がってきてるっ!

 

「総員退避ーっ!」

 

 

伝説の円筒探索クエストと、アクリル加熱変形的DIY

f:id:pippirail:20180120133416j:image

昨日見かけたプロの伐採現場の続報ですっ!

「おお、なんという早業!もう何本も切り倒されてる!」

f:id:pippirail:20180120133355j:image

「そしてーこっちの大木も時間の問題だとっ」

 

そして一方、ライルランドを騒がせているのは街灯復旧問題。

通販で買った街灯の曲面ガラスが何者かの手によって割れていたのね。アクリル板を曲げるガイドになる円筒を探し続けて、はや10年。

 

しかし…

 

「ライルランド全土くまなく探したんだけど、ちょうどいい円筒形がなかったんだ…」

 

(´・ω・`)ショボーン

 

「仕方ない、テーパーついてるけどこのブリキバケツを使おう。」

 

「これだけ探しても見つからないし、このバケツこそ、きっと失われた円筒だっ!ガラスの靴をここへ!」

「おお、ピッタリ!」

f:id:pippirail:20180120133556j:image

よしっ、ストーブの天板にのせて温めて

f:id:pippirail:20180120134123j:image

ぐぬぬ、ストーブ天板温度が低くて、やらかくなるのに時間がかかるな…

 

こうなったら、禁断の技をつかうしか…

 

マントル内にインっ」

必技マントル内にインをすると、万物がとろけてしまうのだ

f:id:pippirail:20180120134257j:image

「そして一気に曲げてやるっ」

あれ?

冷えた時に弾性で戻るから、実際より小さい径に曲げてないとダメだった。バケツよ、伝説の円筒はお前じゃないなっ!

 

また振り出し…いや、まてよ!ということは…

 

「最初に見つかった梅酒の瓶がピッタリだったんだっ!」

 「フッ、10年間探し続けた伝説の円筒が、最初から目の前にあったとは!とんだ無駄骨だなっ…」

 

そして再びストーブの熱で、アクリル板を曲げることに

ジュワッ

「あちちち!って素手で板押さえられるかっ!」

 

そこは革手袋じゃろ…

f:id:pippirail:20180120134349j:image

お、

お、いける

 

おおー!本当に曲がったよー!

f:id:pippirail:20180120134832j:image

そして曲がってなんと同じものが出来た。

 

「ガラシュや、これが戦乱で生き別れになったお前の双子の妹、アクリールじゃ」

「アクリール!あの戦火の中よくぞ無事でっ!」

「お姉様!」

f:id:pippirail:20180120135157j:image

おお、まさに双子。瓜二つ。

 

という感動の再会があったり、なかったりしてるかたわら、街灯本体の爪を起こして、そっと二人を入るべきところに嵌めると、ついに街灯が光を放ち始めっ…

「うわっ、何がっ!」

※まだ電気が繋がってないので光は放ちません。

 

「おお、なおった!邪悪な呪いがついに解けたっ」

街灯の呪いを解くには、奇跡の双子、ガラシュと、アクリールが必要だったのだ。( ´_ゝ`)フーン

f:id:pippirail:20180120135328j:image

「あれだけ無理だと思われていた、難関修復クエスト攻略がここに完了したっ。今宵は宴じゃ!肉を持って祝おうぞっ🍖」

「隊長殿!昨日補給部隊が、ベビーバックリブと、ラムチョップを調達したとの報告が入っております!」

 

おおお!攻略記念肉祭りじゃー!

焚き火着火ファイヤー!

 

帝国兵工作員「ま、まさか破壊工作にも関わらず、アクリル板で攻略するとは!これはすぐ次の手を打たねばならんっ。皇帝陛下に報告をっ!しぶとい奴めっ…」

割れた街灯と、円筒捜索クエスト発生の巻

前回のあらすじ。

海外通販の街灯が届いたものの、箱を開けてみると、1灯のガラスが帝国軍の魔の手によって割られていた!

しかも割れたのは曲面ガラスという絶体絶命のピンチ…途方にくれるライルだったが…

 

f:id:pippirail:20180119093724j:image

先日雨が降ったから、濡れたポイントを撮りましたー(๑>◡<๑)

庭に濡れた錆びレールがあるのは良いよねぇ。ムフムフだよねぇ。(๑>◡<๑)

 

f:id:pippirail:20180119084203j:image

そしてアッシュさんの散歩中、木を伐採している現場に遭遇。

造園屋さんのクレーンは、先にゴンドラが付いてて、リモコン操作でクレーンを動かせるんだよねぇ。

「我が社にも是非クレーン導入をっ!」

 

いかんいかん、朝は忙しいのだっ

早速工作タイムっと。(`・ω・´) シャキーン

 

まずね、この間の割れた街灯ガラスの修理クエストなんだけど、ガラスを一枚型取り用に外しましたー。

曲面ガラスだし、爪を起こす時ガラス割らないかヒヤヒヤで、チョー怖かった!。・°°・(>_<)・°°・。ガラス支点じゃテコが使えない…厳しい

f:id:pippirail:20180119084233j:image

そいつを一旦紙に想念転写!

これをさらにアクリル板に劣化コピーしてからのー!

f:id:pippirail:20180119084730j:image

カット

「エクスカリバァァァ!」

 

パイプソーで切ってみた。

「ダメ元で、歯をたわませながら切ってみたら、まさかの曲線カットが出来たよっ!」

 

実は、ジグソーじゃ割れちゃうだろう、電動糸鋸持ってないし、どうしようかと思ってたんだ。

でもライルはやればできる子なのだ!

f:id:pippirail:20180119085839j:image

切れた形は予定通り!

 

で、あとはこのオリジナルと同じカーブに曲げなきゃいけないんだけど。20-30cmの円筒形の型が必要っ!

しかしこのガラスときたら、そこらに転がってると割りそうでチョー怖い。

f:id:pippirail:20180119085850j:image

そしてー、またまた脱線気味のサブクエスト発生しました!

 

『汝、20-30cmのしっかりした円筒形オブジェクトを見つけるべし。探し当てた者には曲面加工の秘術が授けられるであろう』

 

早速探索にでたライル一行だが…

 

「お、ビール自家醸造時代の寸胴っ!…少しデカすぎる。」

ステンレス製でしっかりしてて良いかと思ったのに…(´・ω・`)ショボーン

鍋はテーパーついてるし、なかなかしっくりくる円筒が無いじゃないかー!あとはお菓子のアルミ缶とか茶筒じゃ細いし…

 

そして探索に時間を取られ、もう仕事の時間がっ!

 

おっかしいな、なかなか進まないなー。

 

「円筒クエストさえクリアすれば次のステップに進めるのに…しかし帝国軍め、なんてものを割ってくれたんだっ!」

 

庭に街灯建てたいだけなのに、そして新品買ったのに…なんて遠回りルートを通っているんだろう

 

そして円筒形、円筒形。ブツブツ

 

求む円筒形!

 

大都会で馬車に遭遇!冬のポカポカ通勤の秘密

先生!実は昨日、偶然にも東京駅で激レアな光景を目撃してしまいましたー!(`・ω・´) シャキーン

f:id:pippirail:20180118001057j:image

「えー、皇居から東京駅に向かって騎馬隊と馬車だとっ!」(`・ω・´) シャキーン

現代のビル街と、馬車に騎馬隊ってのがなんともミスマッチ。こりゃ良い所に遭遇した!ボクも馬車乗りたいっ。(๑>◡<๑)

 f:id:pippirail:20180118001248j:image

どうやら外国の貴賓のお迎えらしい。東京駅にってのが謎だけど…国賓が電車で来たの?

それよりボク的には、御召し馬車のサスペンションが気になるっ!(๑>◡<๑)

f:id:pippirail:20180118001356j:image

そしてお馬さんのウンチングは、清掃隊が直ぐに片付けていた!

「清掃隊が優秀すぎる!」

そこかよっ!

 

いゃー、しかし珍しいものが見れてえがった!

 

そして話変わっての工作タイム。

ホイールがブレーキキャリパーに当たって交換できなかったスタッドレスだけど、ホイール届いたから交換しますた。

f:id:pippirail:20180117095536j:image

「でもだ、去年なぜ付けられたんだ?謎すぎるっ」

 

そして車のついでにバイクも。

 

この防寒スカートが大事なんだけど、破れていて、雨の時に膝が濡れるのね…

随分前に買っておいたんだけど。

f:id:pippirail:20180117100214j:image

新品に交換してレッグシールドに留めればバッチリ。これで足元から腰まで風が入らないっ!

 

ちなみに手元にはハンドルカバーとグリップヒーターがついてて、ここも防寒対策は万全なのだっ(`・ω・´) シャキーン

グリップヒーターは、グリップにバッテリーの電気を通してあっためるんだけど、

「これが無い昔の人はどうしてたんだろう…」(・・?)

f:id:pippirail:20180117100423j:image

雨が降っても、上にカッパさえ着れば、頭はヘルメット、袖から先はハンドルカバー、腰から下は防寒スカートでカバーされるから、濡れないし、寒く無いんだよねぇ。

自転車はこうは出来ないから、逆に寒くて辛いよねぇ。

 

ライトは丸目が好き。

※防寒効果はありません。

f:id:pippirail:20180117101415j:image

車も本当は丸目が良いんだけど、丸目の車、少ないから、今は残念ながら丸目じゃない…(´・ω・`)ショボーン

 

ガブリン周りの仕掛かり中工作は、実は色々あって

1.ピザ屋ボックス改造計画

2.フロントのホイールベアリング交換

3.遠心クラッチ交換

うぐっ、こんなに…

 

ピザ屋ボックスは荷台につけようと思って、中古のピザ屋ボックス調達したのね。でもデカすぎるから幅縮めるべく、フレーム切断して縮めて溶接して…というところまでやって力尽きたところ。

外装のFRP加工が面倒なんだよねぇ。

 

フロントのホイールベアリング交換は、専用ツールないと古いベアリングが抜けないのね。

コンクリートアンカーで抜けないか試したんだけど、硬くてダメじゃった…(´・ω・`)ショボーン

リアはベアリング割れて、タイヤがロックするトラブルで交換したついでにだったんだけど、フロントは壊れてる訳じゃないので、放置かなぁ。

 

遠心クラッチも壊れてないし、外すのに専用工具が必要だった気がする。

 

うむむ。ここも問題山積み…。・°°・(>_<)・°°・。

 

 

多連装ロケット砲付き消防車と、海外通販のワナ

ニュースで気になった記事があって…

 

www.mag2.com

多連装ロケット砲付き消防車!なんてこった!これはいいものを見たっ!ぜひ我が国にもっ。

 

でも、ほんとに消す気あるんだろうか...

とても動画のように消える気がしないんだけど....

 

 

そしてもう一つ

「ほぇー!なにこれカッコいい!クラッシック過ぎる。」

yomiuri.co.jp

ベンツは縁がないけど。

否、この前駐車場で突風くらって隣のベンツのドア凹ませたばっかりだった…(´・ω・`)ショボーン

せっかく嫌な思い出を忘れたかけたところだったのに、今日電話がかかってきて、ドアの修理代が概算20マソですって言われたぉ...

うわーん(ToT)

ライルのバカバカ!そもそも望み薄な店で買わずに、Amazonでポチれば事件は起こらなかったはずなのにな....

 

そしてボクの消防車。

f:id:pippirail:20180111131234j:image

うむむ、イカすっ。ランドローバーシリーズ1のサーフレスキュー。

f:id:pippirail:20180111134517j:image

これも輸入時に箱ごとボコボコに潰されて、補修した思い出が...

どうみても税関で開封して、適当に詰め直されて無理やり蓋閉めて潰しただろ的な壊れ方で。

「帝国軍の検閲め!」

 

それにしてもLRはディフェンダーの系譜と、クラッシックレンジはカッコ良いよねぇ。今のレンジローバースポーツとかイヴォークとかは平らでワイドで好きじゃないや…車もナローがいいよねぇ。

 

消火繋がりで、ボクの手作り消火栓も、早く直して水道管に繋げないと…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 f:id:pippirail:20180116112425j:image

でも、蓋は閉じたから、ガーデンオブジェとしてはそのまま使えるナイスな設計(๑>◡<๑)

 

 

そしてー、今日の工作タイムはというと。

 

こちらebayで💰120、日本円で13000ベリーで売ってた高さ2mの街灯。

受け取ったんだけど、開けてなかったのね。それをついに開封したよ。

f:id:pippirail:20180116100635j:image

なるほど。筐体全部アルミ製なのか〜。それで箱が軽いのね。

 

っていうか、それよりなにより問題は、、、

「ランプのガラス割れてるじゃないか!箱が軽いのをいい事に、中国内輸送中にぶん投げたに違いないっ」

 

しかも割れてるのは曲面ガラスだし、ボクのサーフレスキューの二の舞い....

一体どうすればいいの。オロオロ

 

だが、ボクの辞書に「新品交換」という文字はないのだ!

だって面倒くさいし、海外だとなおさら面倒くさいもん(そもそもできるのかいな)。

 

「直したり改造するほうが楽じゃないか!」(`・ω・´) シャキーン

 

そして保証書も基本的にはすぐ捨てるタイプ。

f:id:pippirail:20180116100829j:image

というわけで、開封早々、まさかの『割れたガラスを修理せよ!』サブクエストが発生。

 

「新品買って組み立てれば終わる筈が、なぜ修理クエストが...どうしてこうなった!」(・・?)

 

寒空の薪ストーブの煙突掃除の巻

この数日薪ストーブの煙突の抜けが良くない感じ…(´・ω・`)ショボーン

煙突にあったかいケムリが通ると、上昇気流が出来て、排出分の空気をストーブ内に引き込むのね。煙突が詰まってると、この引き込みが弱くなって、不完全燃焼に…ぐぬぬ

 

この寒波の中、燃えが悪いのはちょっと困るので、部屋をあっためつつ、ストーブは冷ましつつの絶妙なタイミングを狙ってー

 

「いざ作業開始ですっ。早速煙突分離っ。」

 

煙突の下端はスライドで自在に長さを調整できる煙突なのね。こいつをメンテナンス用に外してと。で外した端はビニール袋で塞いで、外から溜まった煤をブラシで掻き落とすいつもの作戦開始っ。

f:id:pippirail:20180114121436j:image

次に外に出て、煙突外すためのドライバーと、トップの煤入れのためのごみ袋、そして分割式煙突ブラシのネジにCRC吹いて準備したら、いざ屋根登攀開始。

f:id:pippirail:20180114121448j:image

ボクのうちの屋根はいつでも登れるようになっていて…

手前のクライミングウォールから滑り台に登って、単管パイプの橋を渡って、屋根につけてもらった雪止めの足場登っていくと、

「あら便利ねっ」

煙突室までハシゴかけずに登れる仕組み(๑>◡<๑)

f:id:pippirail:20180114121501j:image

そして煙突トップの状況はというと!

「なんじゃこのタールはっ!」

何かいけないものを燃やしたかなぁ…(・・?)

f:id:pippirail:20180114121516j:image

みすぼらしい針金製の鳥避けは、カッコ悪いから、そのうち作り直さねば…

純正鳥避けは、網目が細かすぎて直ぐに詰まるもんだから、即座に捨てちゃったのだ(`・ω・´) シャキーン

 

そのトップ外して、煙突内部にブラシ突っ込んでは、ロッドを延長していってと。

あとはひたすらゴシゴシ掻き落とす。そうするとさっきのビニールに煤が溜まるのね。

f:id:pippirail:20180114121955j:image

そして外したこいつも、ブラシで煤やタールを掻き落として。

下に並行して修理中のガーデン消火栓ががが(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

f:id:pippirail:20180114122007j:image

そして内部は掃除機でキャタリスティックコンバスター周りを掃除して。これが触媒になって2次燃焼するんだけど、ここにも煤が溜まるのね。

f:id:pippirail:20180114122017j:image

そして着火(`・ω・´) シャキーン

f:id:pippirail:20180114122028j:image

素晴らしい燃焼状態に喜ぶとらおでありました。

f:id:pippirail:20180115105627j:image

 

ラム塊肉の焚き火ステーキ、そして今年の野望。

「ライル、お前さんには水難の相が出ておるの!」

「えー!一体どうすればっ!」

「呪いの連鎖を断ち切るには、大いなる力が宿った聖なる肉塊が必要なのじゃ。それをお焚き上げに差し出すが良い」

「ははぁー!」

 

この大いなる力は受験生にも必要な気がっ!うちには受験生いないけど。

 

そしていつも通りの、通称『山賊の野営地』で聖なる焚き火を着火してからのー

「おおいなる肉塊よ!我らに力を与え給え〜!そして悪霊退散っ!」

どーん。そしてこれは昨年調達分ラストのなけなしのラムの肩肉塊。ふるさと納税方面からやってきて冷凍庫を占拠していた、ボクにはお馴染みの一品ですっ!

 

それを出来上がっていい感じのスモーキー焚き火にー

「家内安全と合格祈願投下っ!」

「ははっ!」

f:id:pippirail:20180113232309j:image

そして、焼いてからー、Sogi-Gui 削ぎ喰い!

ヨサコイ的な?

 

つまりは研いだナイフで焼けた側からスパッとな!

「うむむ、これはなかなかのジューシーな焼き上がりっ!美味であるぞっ!」

「は、はー。有難きお言葉っ!」

f:id:pippirail:20180113232340j:image

いやー、赤身肉は良いよねぇ。そしてラムは焼き立てっ。

 

ついでにパンもアツアツに炙って

f:id:pippirail:20180113232358j:image

そして焼けた。

f:id:pippirail:20180113233740j:image

トースターの焼き上がりと違って、カリッと焼けるのはなんでだろう(・・?)

 

 

そう言えば目先の修理はほっといて、今年作りたいものを記録しておこうっと。実用的なのを除くと、こんな感じが妄想に出てきました!(๑>◡<๑)

 

チャックワゴ

開拓時代の調理道具一式入れたキッチンカーの幌馬車を野営地横に作りたいっ!車輪を三輪確保したからあと一つ!

 

トラム

ガーデンオブジェとしてのトラムが欲しいっ!サイズのイメージは15インチゲージぐらいなんだけど。今のところはレールの上を走らなくてもいいや。

 

ブランコ

できれば二人乗りベンチブランコ。ブランコはボクんちに遊びにきた幼女と約束しちゃってるし…

昔は部屋の中にブランコがあったんだけど、外しちゃった…

 

ツリーハウス

どの木に作るかが問題!どれもまだ小っちゃいかな…次の領土拡大は空だっ!

 

キャッスルトイレ

円柱形のキャッスル風味のトイレをマキダナーの隣につくる計画。斜面の基礎と、給排水が問題。コンポストトイレの可能性もずーっと考えてる…

 

クリスの墓碑

当初は悪魔城的な仰々しい城をつくろうと思ってたんだけど、いまはタバーン風な西洋風民宿酒場案が濃厚。

いまは石が刺さってる。

 

スモールキャビン

これは遊び小屋か、仕事部屋か、村人ハウスか。1/1スケール三畳間というのは決まってる。

 

ダミーのキャンピングカー

前の車のオールテレーンのタイヤが余ってるのね。それでダミーのクラシカルなキャンピングカーキャビンを置いときたいっ。ボンネットカーか、古いランドローバーを、アメリカでキャビン乗せてキャンピングカー化したようなイメージでいるんだけど…

 

ロッコ路線玄関線

踏切が必要。その先は資材がどかないと作れないぉ…

 

ロッコ路線石窯線

これは小屋脇の屋根の作り直しが絡んでペンディング

 

ロッコ路線ライルデルタ線

ライルデルタは小屋裏の畑なんだけど、石窯線と分岐が必要。わー二つ目のポイントじゃー!

 

ロッコ動力車

酒井的なバッテリーロコ。

 

うむむ、結構出てきたぞ…それ以外にも作りたいものも薪作り要員も要るから、もう一人二人ボクのクローンが必要かも。